menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  6. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重視で

 
9月18日(月)中山競馬場で行われるセントライト記念2017の予想です
 
 
セントライト記念は芝2200mで行われる3歳馬限定重賞でありまして
3着までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース
一昨年にキタサンブラックがここを勝って菊花賞を制覇しておりますね
昨年はディーマジェスティが勝ちましたが菊花賞では4着に終わりました

現時点での人気ですが1番人気はやはり皐月賞馬アルアイン
松山からルメールにスイッチしての初戦でどんな走りを見せてくれるのか?

アルアイン以下の人気は
ミッキースワロー、サトノクロニクル、クリンチャー、サンデームーティエの順

そんなセントライト記念2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるセントライト記念1~3着馬の父と母父が分かるもの
(14年新潟施行は除く)

まずは昨日の台風の影響をどこまで考えるか?
昨日はやや重→重に馬場がシフトしたんですがその後も雨は降っていた模様
ただ今日は天気回復傾向でしかも関東は暑くなるとの予報もあり
となると馬場は急速に回復してくるかもしれませんがパンパンの馬場までは到底無理か
このあたりも多少なり考慮に入れつつとはなるんでしょうが
ベースとしては過去の傾向になぞらえていくという方向性で・・

中山競馬場は14年春以降に路盤改修工事が行われ
そこから血統傾向に変化が見られるようになっておりますので参考にするのは15年と16年
と言いたい所ではあるんですが
セントライト記念に関して言うなら改修前と改修後さほど傾向は変わらないんですよね

昨年上位独占したディープインパクト産駒
改修前にも2頭馬券になってますがコケてる馬も多数居てさほど好相性とは言えないような・・
ただ中山2200mでは改修前より改修後のほうが若干成績が良くなってはいます

15年に10番人気で穴を開けたジュンツバサの父はステイゴールド
改修前にも3勝(フェノーメノ・フェイトフルウォー・ナカヤマフェスタ)
ステイゴールドの中山2200mですが改修前より改修後のほうが3着が増えてきています
まさにジュンツバサのような感じになりますね

あとはロベルトの血
昨年は母父ブライアンズタイムのワンツーに一昨年はスクリーンヒーロー産駒が2着
改修前も父としてかなり馬券になってたのでこれは引き続き注目しておきたいです

前走の臨戦ですがダービー組の成績が良くて次いでいいのが前走500万条件組
前走ダービー組は10着以下に負けてる馬の巻き返しに要注意
前走500万条件組はやはり1着馬
 

セントライト記念2017の予想

 
◎はハーツクライ産駒であるサトノクロニクルにしました
今回はラジオNIKKEI賞以来間隔を開けての臨戦(11週)ですが
ハーツクライは芝重賞におけるこの間隔を開けての臨戦(10週~25週)が好数字でして
勝率13.0%連対率28.3%複勝率39.1%となかなかのもの
サトノクロニクルはノーザンファーム生産ですが
この臨戦をノーザンファーム生産馬に絞ると
勝率16.3%連対率34.9%複勝率46.5%に跳ね上がります
全く同じパターンであった昨日ローズSのリスグラシューも3着だったので
馬券圏内という意味からいけばかなり信頼出来そうではあります
ハーツクライの中山2200mですが改修前より改修後のほうが若干成績が向上してますし
一応改修後における中山芝やや重&重成績も調べたらステゴやディープよりも優秀
デビュー以来オール1番人気でしたが今回はそれから解放されそうなのもハーツだけにいいでしょう
母父Intikhabはロベルト系ですしね

○はダービー以来(13着)の臨戦となるクリンチャー
父ディープスカイは間隔を開けての臨戦は苦手で詰まってる時のほうが好走率は高い傾向
それでもダービー2ケタ着順からの巻き返しがよくあるレースだけに期待は出来そう
父の父であるアグネスタキオンも当レースで実績のある血ですから
皐月賞は死のステップと言っていいすみれS1着&少頭数→多頭数の臨戦でしたが13番人気4着と大健闘
これがこの馬のポテンシャルを結構示してるかな?とは思うんです
従って本来の先行策が出来なかったダービーはこの皐月賞の反動もあったという解釈もありか?
そして母父がロベルト系のブライアンズタイム
ストームキャットやダンチヒといったパワーとスピードに長けたノーザンダンサーの血
これを母系に持つ馬が相性良いレースでもあるんですがこの馬は母母父がダンチヒ

▲はサンデームーティエ
父タニノギムレットがロベルト系で決してこの舞台が向く!とまでは言えないんでしょうが
セイクリッドバレーが2着し昨年ネイチャーレットも惜しい競馬で4着と悪くはないかと
そして馬場を考慮に入れるとすれば母方の血が非常にアツいですね
母父オペラハウスはサドラーズウェルズ系で重い芝が得意
祖母ペニーアップはHalo×Wishing Wellなんでサンデーサイレンスの全妹と隠れ良血
そんなペニーアップを同じく祖母に持ってた近親のトーセンクラウン
この馬が不良馬場だった中山記念を勝ちやや重だった日経賞で3着
つまり渋化が残れば残るほど楽しみな馬だと思うんで
あとはアルアインとクリンチャーが可愛がってくれれば一発も

アルアインはディープインパクト産駒で前走ダービー5着からの臨戦
まあそんなに嫌うようなネガティブな材料は見当たらないような気もしますが・・
かと言ってそこまで積極的に買いたいとも思わないのでこの評価に
キタサンブラック、ディーマジェスティと皐月賞好走馬が勝ち切ってますしね
Essence of Dubai×Great Aboveの母方は米国配合
本質的に2200mは長いと思えるような血統構成ではありますが
まだこの時期で同世代同士ならこなせるとは思います
仮に重い馬場が残ったとしても千両賞とシンザン記念の走りからして問題ないでしょうし

もしやや重~重馬場くらいの馬場であるなら△プラチナヴォイスは評価しておきたい所
父はミスプロ系エンパイアメーカーですが芝重賞3着内馬はこの馬含め3頭のみ
フェデラリスト(中山記念)カイザーバル(ローズS)共に重馬場の重賞を好走
だから湿った馬場であれば・・ですね
 

予想印と買い目

 
サトノクロニクル
○クリンチャー
▲サンデームーティエ
△アルアイン
△プラチナヴォイス
×ミッキースワロー
×クレッシェンドラヴ
×スティッフェリオ

買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連
◎ー○▲のワイド
◎○ー▲△△×××の3連複

結局人気馬を切り切れなかったので手広く買うという感じになりそうではありますが
もう少し絞って買う可能性もあります
馬場を見ながら印の上下もしながらになるでしょうか
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【2歳戦予想考察】今年の2歳種牡馬成績を昨年の成績と比較!注目種…

  2. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望

  3. ヴィクトリアマイル2017 予想

  4. ジャパンダートダービー 2017 予想

  5. サウジアラビアロイヤルカップ2017 出走予定馬と展望

  6. 日経新春杯2017 予想

おすすめ記事

  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 京都大賞典 2017 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る