menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 府中牝馬ステークス2016 予想
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2018 予想 本命はエアスピネル
  2. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  3. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  6. 種牡馬メモについて
  7. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  8. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  9. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  10. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ

 
9月17日(月)中山競馬場で行われるセントライト記念2018の予想です

セントライト記念は芝2200mで行われる3歳馬限定重賞でありまして
3着までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ミッキースワロー、ディーマジェスティ、キタサンブラック、イスラボニータ、ユールシンギング

ここからだとキタサンブラックが菊花賞を制覇しましたが
基本的には菊花賞とあまり繋がらないレース傾向になるのかなと

1番人気は昨年の日本ダービー馬レイデオロの全弟にあたる3戦3勝のレイエンダ
無傷の4連勝として新星誕生となるでしょうか?

以下、ジェネラーレウーノ、ブレステイキング、ギベオン、コズミックフォースの人気順に

そんなセントライト記念2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるセントライト記念1~3着馬の父と母父が分かるもの
(14年は新潟施行の為に割愛)
 
 
中山競馬場は14年春以降に路盤改修工事が行われ
そこから血統傾向に変化が見られるようになってるので参考にするのは15年以降の3年間

と言いたい所ではあるんですが
セントライト記念に関して言うなら改修前と改修後さほど傾向は変わらないんですよね

特にロベルトの血は非常に良く走っております

トーセンホマレボシ
スクリーンヒーロー
ステイゴールド

あと強いて挙げるならばこれらノーザンテーストの血を抱えてる種牡馬が人気以上に走ってる点

キタサンブラックの母父サクラバクシンオーもノーザンテースト内包という事で
2200m戦でもスピードの持続力というのはポイントにはなりそう
 

セントライト記念2018の予想

 
◎はジェネラーレウーノにしました
父スクリーンヒーローはロベルト系種牡馬でノーザンテーストの血を抱えてます
先週の京成杯AHでも同じ父を持つ馬に◎を打ちましたが(ゴールドサーベラス)
元来この産駒は野芝開催であるこの時期の中山が高数字でもあり
さらに母母父の奥にあるStorm Birdもこのレースの好走血統の一つ
ある程度内目前有利になりつつありそうな馬場も
この馬が取りそうなポジションからすれば後押しになるでしょうし
3走前京成杯の勝利が楽から苦をかなり感じる所でのもので
これを相当評価した上で2走前皐月賞も高評価しました
リフレッシュされて出て来るここはそれらの内容からしても期待して良い筈


 
○はコズミックフォース
父キングカメハメハは芝重賞だと間隔を開ければ開けるほど成績が上昇傾向
従ってダービー以来の臨戦というのは好感
ネオユニヴァース~Marquetry~Medaille d’Orの母方のラインだけなら
スピード持続力に寄ってる印象はあるので
ある程度内目前有利になりつつありそうな馬場も踏まえると評価せねばなあと
 
 
▲はギベオン
ディープインパクト産駒で母方が米国配合で母母父Archがロベルト
週中のこの記事でも書きましたが
ディープインパクト産駒の秋のトライアル戦は
「前走からアップ戦の馬より前走G1つまりダウン戦の馬が明らかに成績が良い」
これがあるのでダウン戦となるここは買っておきたい
ある程度内目前有利になりつつありそうな馬場で詰まらなければ(笑)
 
 
レイエンダはまあ内目前有利に張った分だけ4番手評価
揉まれない大外枠に入ったというのはこれまでのレース内容からしても追い風
母父シンボリクリスエスはロベルト系ですしね
 
 
△はトラストケンシン
穴っぽい所で血統的に面白そうなのはこの馬
父は延長臨戦が得意な馬で母父とのこの配合馬は中山得意な馬が多し
どうしてもエンジンの掛かりが遅いイメージのある馬なので
この評価が目一杯でしたがそれでも母母父がサクラユタカオー
スピード持続力のある血を持ってるので延長臨戦となるここで期待
 
 
基本的にはここまでの5頭で考えてます
以下の×馬は当日紐で加えるかもしれないという事で触れておきます
 
 
×グレイルは間隔を開けた臨戦のハーツクライ×ノーザンファーム
このパターンは非常に高い複勝率はあるものの
如何せんエンジンの掛かりが遅い馬でこの最内枠は引っ掛ります
 
 
×ブレステイキングは人気のディープインパクト産駒
それは昨年と一昨年の結果から悪くないとは思います
ただ産駒の牡馬が秋のトライアルのアップ戦で相性イマイチな傾向
 
 
×ダブルフラットは先行のマンハッタンカフェ産駒で外枠は良い条件
母方がキングカメハメハにBroad Brushならパワー寄りな感じ
うまく先行出来ればですが・・内目前有利に張ってるので×が精一杯
 

予想印と買い目

 
ジェネラーレウーノ
○コズミックフォース
▲ギベオン
△レイエンダ
△トラストケンシン
×グレイル
×ブレステイキング
×ダブルフラット

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲ー○▲△△の3連複
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望

  2. 弥生賞 2018 予想

  3. 紫苑ステークス 2018 予想 本命はクイーングラス

  4. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命

  5. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る