menu
閉じる
  1. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  6. ホープフルステークス2016 予想
  7. 秋華賞2016 予想
  8. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  2. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  4. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  5. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  7. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  8. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  9. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
  10. 【エプソムC&マーメイドS2018】 重馬場で浮上しそうな種牡馬
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スワンステークス2015 予想

 
土曜京都メイン・スワンステークス2015の予想です
 
 
【4.3.3.18】 勝率14.3% 複勝率25.0% 複勝率35.7% 単回収値113 複回収値138
 
この成績は過去5年のスワンステークスにおける父サンデー系の成績ですがなかなかに優秀
父サンデー系は昨年・一昨年と1~3着を独占しましたし中心に狙うなら父サンデー系でしょうか
 
あとは昨年の1~3着馬の母父がダンチヒ系とヴァイスリージェント系とパワー寄りで占められた点と
欧州ノーザンダンサーの血を持つ馬の活躍も目立ってる傾向なのも考慮しつつ・・・
 
 
◎はオメガヴェンデッタ
正直ゼンノロブロイのコース相性は良くありませんが一応父サンデー系
母父ホワイトマズルが欧州ノーザンダンサー系で母母父Mr. Prospectorがパワー型なんで配合的にはベスト
交互系の成績の馬ですし前走(キーンランドC)は前崩れのレースを先行し4着なら距離延長で期待
 
○は昨年3着馬のフィエロ
父ディープインパクトはサンデー系
次がディープ産駒にとってキャリア的に?マークが付くG15戦目となりそうなマイルCSなら
G1以外だと未だ崩れてませんし休み明けならここのほうが好走率は高いかと
 
▲はテイエムタイホー
父ニューイングランドはサンデー系
母母父Shahrastaniはニジンスキー系なんで欧州ノーザンダンサー系
母父Lord At Warは米国で活躍したのでパワー寄り
 
 
【スワンステークス2015予想】
オメガヴェンデッタ
○フィエロ
▲テイエムタイホー
△フミノムーン
×サトノルパン
×サンライズメジャー
×ダイワマッジョーレ
 
買い目は
◎の複(230円的中)
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. セントウルステークス2015 予想

  2. 小倉記念2015 スピード決着でも狙うべきは欧州血統!?

  3. 朱鷺ステークス2015 予想

  4. 富士ステークス2015 予想

  5. 北九州短距離ステークス2015 予想

  6. みやこステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 31日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る