menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  6. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2018 予想 本命はエアスピネル
  2. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  3. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  6. 種牡馬メモについて
  7. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  8. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  9. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  10. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

秋華賞2018 出走予定馬と展望

 
今週日週京都競馬メインレースは秋華賞2018

秋華賞は芝2000mで行われる3歳牝馬限定のG1レース
この秋華賞から本格的に秋のG1シリーズがスタート
3歳牝馬クラシック最後の一冠となるのが当レースになりますね

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ディアドラ
ヴィブロス
ミッキークイーン
ショウナンパンドラ
メイショウマンボ

ヴィブロスはドバイターフで海外G1制覇
ミッキークイーンは宝塚記念3着
ショウナンパンドラはジャパンカップ勝利
昨年のディアドラもドバイターフで3着同着と
近年の勝ち馬は軒並みその後牡馬と対戦して大きな舞台で活躍してます
今年はどんな馬が勝ちその後の活躍に繋げていくのでしょうか!?

今年の注目馬は何と言ってもアーモンドアイ
ジェンティルドンナ以来となる牝馬3冠馬誕生となるのかどうか?
リリーノーブル
マウレア
ノームコア
サトノワルキューレ
有力馬で戦線離脱馬や回避馬がこれだけ出たのもアーモンドアイには追い風か

想定オッズでありますが
想定1番人気 アーモンドアイ 1.2
想定2番人気 ラッキーライラック 4.6
想定3番人気 カンタービレ 7.2
想定4番人気 サラキア 10.5

その他、主な出走予定馬は
プリモシーン、ランドネ、ラテュロス、ミッキーチャーム等が登録
 
 

~menkからの重要なお知らせ~

今wordpressというスタイルでやらせてもらってる当ブログですが
ひとまず今月末をメドにこの形での更新は打ち止めにさせてもらう予定です

今後につきましては
今月末~来月にブログ移籍というスタイルをとって
また細々とやっていきますので引き続き応援してもらえれば有難いです

詳細決まり次第発表させてもらいますので

以上、宜しくお願い致します

 

出走予定馬と血統表

 

これが秋華賞2018出走予定馬22頭の3代血統表(フルゲートは18頭)

ウラヌスチャーム
オスカールビー
カレンシリエージョ
ゴージャスランチ
サトノガーネット
サラス
ダンサール
リュヌルージュ

この8頭が残り4頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 
 

そしてこれが抽選対象馬8頭を抜いた優先出走馬、賞金上位馬の14頭
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年における秋華賞1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
まず昨年は雨降りで行われ重馬場施行
この結果は今年が良馬場で行われれば参考にすべきではないのかもしれない

という事でここでは昨年を除いた一昨年より以前のものを見て行こうかと
 
 
16年3番人気1着 ヴィブロス(父サンデー系、母父ミスプロ系)
16年4番人気2着 パールコード(父サンデー系、母父リボー系)
16年8番人気3着 カイザーバル(父ミスプロ系、母父サンデー)
15年8番人気3着 マキシマムドパリ(父ミスプロ系、母父サンデー)
14年3番人気1着 ショウナンパンドラ(父サンデー系、母父デピュティミニスター系)
14年4番人気3着 タガノエトワール(父ミスプロ系、母父サンデー)

16年から遡る事3年間で人気より着順が上だった馬
クイーンズリングは母方が欧州志向の強い配合でしたが
それ以外の馬はサンデーにスピード&パワーというバランス型の配合が目に付きます

パールコードは母父リボー系ながら母父Lost Code自身が米国で活躍
そしてそのパールコード以外の馬は皆母母父が欧州型

3代の血統構成もバランスが取れた血統構成馬がここでは面白そう
 
 
さらにパールコードは初G1
それ以外の5頭は2走以内に条件戦を使われておりフレッシュな馬であれば尚更でしょうか
 

現時点で注目してる馬は?

 
まず1頭目は
アーモンドアイ

父と母父はバランスが取れた配合
母母父は欧州型で3代の血統構成は非常にバランス取れた血統構成馬
京都2000mは内回りのコース形態
この馬は内回りだったレースで差し損ねた経験があるのでそれだけは気になる所
 
 
そして2頭目は
ゴージャスランチ

これは↑で挙げたパターンにピタッと嵌ってくる馬でして
父と母父のバランス配合
そして母母父が欧州型で3代の血統構成は非常にバランスが取れてます
さらに2走前が条件戦と来たらもうケチの付けようがなし!
やや力的に?マークは感じるので差しに回るべきか!?
あとは再度過去のレースを見直して判断はしてみたいとは思います
 
 
 


<PR>「秋華賞2018」コラボ指数データ&最終見解をココで見てから馬券へ



小倉記念/札幌記念/北九州記念/新潟2歳ステークス/キーンランドカップ/新潟記念
紫苑ステークス/セントウルステークス/スプリンターズステークス→→指数1位1着


秋華賞はじめ、菊花賞、天皇賞はもちろん、各会場1~6Rも指数データ毎週土日無料公開。
当日13:00頃指数データ&重賞最終見解「北条のブログ」で無料確認可能!

会員登録はーコチラ


 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 安田記念2018 出走予定馬と展望

  2. 天皇賞春2018 出走予定馬と展望

  3. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル

  4. シルクロードステークス2018 出走予定馬と展望

  5. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬…

  6. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る