menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  6. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  7. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  10. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
閉じる
閉じる
  1. 日経新春杯 2018 予想
  2. 京成杯 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  5. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  6. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  7. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  8. 中山金杯 2018 予想
  9. 京都金杯 2018 予想
  10. シンザン記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

秋華賞2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜京都メインレースは秋華賞2016
 
 
いよいよ本格的に秋のG1シリーズが今週の秋華賞からスタート
3歳牝馬クラシック最後の一冠となるのが秋華賞になりますね
 
スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ
この3頭が秋華賞が出来てから以降の3冠牝馬になるんですが今年これに挑む馬はなし
そして大本命馬と目されていたオークス馬シンハライトが回避という事で一転混戦模様に
メジャーエンブレム、チェッキーノも居ないので新興勢力の台頭も大いに考えられそう
 
今年の注目馬はまず桜花賞馬のジュエラー
骨折によりオークスを見送った後の復帰戦ローズステークスではいいとこなく完敗
実力では最上位と思われるだけに変わり身があればあっさりも!?
 
重賞に格上げされた紫苑ステークスを快勝したのがオークス3着馬のビッシュ
この紫苑ステークスは昨年までのオープン時代だと全く秋華賞に繋がらなかったレース
死のローテを克服出来るか!?
 
そんな秋華賞2016出走予定馬は21頭(シンハライトは回避)
 
クリノサンスーシ、クリノラホールの2頭が除外対象
キンショーユキヒメ、ネオヴェルザンディ、パーシーズベスト
フロムマイハート、ワンダーピルエット
この5頭が残り4頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

秋華賞2016の出走予定馬と血統表

 
%e7%a7%8b%e8%8f%af%e8%b3%9e2016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 

秋華賞の血統傾向

 
ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、スマートレイアー、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナ
昨年まで4年連続で馬券対象馬を出してるのがディープインパクト産駒
1~3番人気が【3.2.0.3】4番人気以下が【0.0.0.9】
つまりは穴を演出することなく無難に人気馬ばかり走ってるデータがあり
 
ミッキークイーンはオークス勝ちで前走ローズステークス2着からの臨戦
ジェンティルドンナは桜花賞・オークス勝ちで前走ローズステークス1着からの臨戦
ヴィルシーナは桜花賞・オークス2着で前走ローズステークス2着からの臨戦
ショウナンパンドラは2走前条件戦勝ち
スマートレイアーは前走条件戦勝ち
 
つまりG1実績があり前走もきっちり結果を出してる馬近走条件戦勝ちのある馬
ディープインパクト産駒に関してならこんな感じ
 
そしてディープインパクト産駒含めてサンデー系種牡馬が優勢な傾向
 
あとはキングマンボグレイソヴリンの血を持つ馬が好調
ヌレイエフダンチヒというノーザンダンサーの血を母方に持つ馬も近年好調
 
データ的には「近走(2走内)で条件戦を使ってる馬」が馬券圏内に毎年食い込みをみせてます
 

秋華賞2016有力馬の考察

 
ビッシュはディープインパクト産駒
オークス3着馬で前走紫苑ステークス1着からの臨戦
ディープインパクト産駒なんでオークス3着というのが過去の好走馬と比べると微妙ですが・・
Acatenango×Beringの母方は重厚な欧州配合
今回シンハライトの回避により1番人気が濃厚になりそうですが果たして!?
 
ジュエラーはヴィクトワールピサ産駒なんでサンデー系
まだ2世代しかいないヴィクトワールピサ産駒でありますが総じて休み明けの成績が非常に悪し
芝では連対率4.2%・複勝率11.1%という数字(芝全成績が連対率19.0%・複勝率26.1%)
ジュエラーは前走が骨折明けで休み明けの臨戦で凡走
休みが骨折だったというのは引っ掛かるんですが・・期待値という意味では叩いてこそかと
そして2000mの成績が抜群に良いのもヴィクトワールピサ産駒
Pistolet Bleu×Tourangeauの母方は欧州配合
 
ヴィブロスもディープインパクト産駒
この馬は2走前が500万条件戦勝ちという訳で少々過剰人気でも買うべきパターンではあり
全姉にはヴィルシーナがおり母父がヌレイエフ
非常に楽しみな1頭になる事は間違いなし
 

秋華賞2016出走予定馬で気になる馬

 
エンジェルフェイス
カイザーバル
キンショーユキヒメ
ジュエラー
ダイワドレッサー
パーシーズベスト
パールコード
ビッシュ
ミエノサクシード
ヴィブロス
 
この10頭の中で最も注目してるのがヴィブロスで次点がミエノサクシード
 
ミエノサクシードの父はステイゴールドでサンデー系種牡馬
ステイゴールド産駒は秋華賞で【0.0.0.4】ではありますが
この馬のように近走条件戦を使われてた馬は未だ走ってないので
この数字だけで評価するのは早計か?
そして母母父Danehillがダンチヒ系であります
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小倉2歳ステークス2016 予想

  2. シルクロードステークス2016 予想

  3. 香港スプリント2016 予想

  4. マーキュリーカップ2016 予想

  5. ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016 予想

  6. セプテンバーステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る