menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. チャンピオンズカップ2016 予想
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. 府中牝馬ステークス2016 予想
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 北九州記念2017 出走予定馬と展望
  2. ブリーダーズゴールドカップ 2017 予想
  3. サマーチャンピオン 2017 予想
  4. 札幌記念2017 出走予定馬と展望
  5. クラスターカップ 2017 予想 人気馬中心ですが3頭目に穴馬をチョイ…
  6. 関屋記念2017 出走予定馬と展望
  7. 小倉記念 2017 予想
  8. レパードステークス 2017 予想
  9. 小倉記念2017 出走予定馬と展望
  10. アイビスサマーダッシュ 2017 予想 本命はサンデーの血を一滴も持た…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

秋華賞2016 予想

 
10月16日(日)京都競馬場芝2000mで行われる秋華賞2016の予想です
 
 
この秋華賞から本格的に秋のG1シリーズがいよいよスタート
3歳牝馬クラシック最後の一冠となるのが秋華賞になりますね
 
大本命馬と目されていたシンハライトが怪我で回避
 
代わりに大本命馬まではさすがにいきませんが1番人気に推されそうなのがビッシュ
前走重賞格上げになった紫苑ステークスを快勝
オークス3着馬が当時の1・2着馬が居ない状況なら人気に推されるのもまあ当然かと
 
続いて2番人気に推されるのがジュエラー
桜花賞馬なんで本来なら1番人気になってもおかしくない馬ですが
やはり前走の敗戦というのが皆さん引っ掛ってるのでしょうか?
大事な時期に骨折してしまったという影響がどれだけ残ってるのかがキーになりそうな感じ
 
シンハライトの回避で馬券的妙味も出てきた今年の秋華賞
どういった結末を迎えるのか!?非常に楽しみであります
 
そんな秋華賞2016の発走時刻は15:40になっております
 

秋華賞2016の見解

 
ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、スマートレイアー、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナ
昨年まで4年連続で馬券対象馬を出してるのがディープインパクト産駒
1~3番人気が【3.2.0.3】4番人気以下が【0.0.0.9】
つまりは穴を演出することなく無難に人気馬ばかり走ってるデータがあり
このあたりは割と人気に従順なところがあるディープインパクト産駒らしいかなと
 
ミッキークイーンはオークス勝ちで前走ローズステークス2着からの臨戦
ジェンティルドンナは桜花賞・オークス勝ちで前走ローズステークス1着からの臨戦
ヴィルシーナは桜花賞・オークス2着で前走ローズステークス2着からの臨戦
ショウナンパンドラは2走前条件戦勝ち
スマートレイアーは前走条件戦勝ち
 
つまりG1実績があり前走もきっちり結果を出してる馬近走条件戦勝ちのある馬
ディープインパクト産駒に関してならこんな感じ
 
そしてディープインパクト産駒含めてサンデー系種牡馬が優勢な傾向
 
あとはキングマンボグレイソヴリンの血を持つ馬が好調
ヌレイエフダンチヒというノーザンダンサーの血を母方に持つ馬も近年好調
 
データ的には「近走(2走内)で条件戦を使ってる馬」が馬券圏内に毎年食い込みをみせてます
 

秋華賞2016の予想

 
◎はヴィブロスにしました
ディープインパクト産駒で2走前が条件戦勝ちですね
全姉にはこのレース2着のヴィルシーナがおり母母父がヌレイエフ
近年ではミッキークイーンとヌーヴォレコルトが母方にヌレイエフを持ってましたし
アヴェンチュラにアプリコットフィズの父ジャングルポケットがヌレイエフ内包種牡馬
このまま3番人気キープなら普通に本命でいいかと
ただ問題は馬体重でありまして前走は414㎏
実は2000年以降芝G1レースにおいて馬体重が410㎏未満だった馬の成績が【0.0.0.42】
調教後馬体重が426㎏なら今回は輸送も短く大丈夫だとは思うんですが・・・
 
○はミエノサクシード
父はステイゴールドでサンデー系種牡馬でスタミナ型サンデー
ステイゴールド産駒は秋華賞で【0.0.0.4】ではありますが
この馬のように近走条件戦を使われてた馬は未だ走ってないので
この数字だけで評価するのは早計か?
同じスタミナ型サンデーのハーツクライやダンスインザダークが
秋華賞で複数馬券になってるところからしても向かないという事はないと考えました
まして混戦でアップ臨戦(格上げ)のステイゴールドなら狙いたくなります
さらに母母父Danehillがダンチヒ系で
クイーンズリング、ヌーヴォレコルト、
メイショウマンボ(母父がダンチヒ内包)、ジェンティルドンナ
近年ではこれだけ母方にダンチヒを持つ馬が好走しておりこれも追い風
 
▲はジュエラー
父はヴィクトワールピサでサンデー系種牡馬
ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字
週中こんな記事を書きましたが馬の状態はさて置き
データ的には前走からプラス材料しか見当たらないんですよ
産駒は総じて休み明けの成績が悪いので前走は度外視する手もありでしょうし
2000mが最も得意な距離で且つ1800m→2000m臨戦の数字が非常に抜群であるという事実
 
△はカイザーバル
父エンパイアメーカーはミスプロ系でパワー型種牡馬
昔はウォーエンブレム、エンドスウィープ、ティンバーカントリー、ジェイドロバリー
(キングマンボを除けば)これらミスプロを父に持つ馬も馬券になってましたが
近年はさすがにサンデー系種牡馬に押され気味
ただ先週からの芝レース傾向からして最も侮れないのがミスプロを中心としたパワー型種牡馬
キングマンボを除いたミスプロ系種牡馬でありますが
先週の芝レースでは4番人気以下で【2.2.1.8】複勝率38.4%とかなり人気薄で走っており
昨日もメインで2着し準メインで1着と引き続き走っております
母方はG1実績馬がズラリと並ぶ血筋ですしローズステークスからの連続好走に期待
 
×エンジェルフェイスは父キングカメハメハがキングマンボ系
出走馬で唯一のキングマンボの血を持つ馬で母父グレイソヴリンなら血統的には悪くないかと
 
×ダイワドレッサーは父ネオユニヴァースがサンデー系種牡馬
母母父トニービンがグレイソヴリンですし
休み明け&前走牡馬混合重賞と出走馬の中では異端な臨戦
この人気ならノーリスクなんで押さえました
 

秋華賞2016の予想印と買い目

 
ヴィブロス
○ミエノサクシード
▲ジュエラー
△カイザーバル
×エンジェルフェイス
×ダイワドレッサー
 
買い目は
◎ー○▲△の馬連
◎ー○△のワイド(1,790円的中)
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲△ー××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 皐月賞2016 出走予定馬と展望

  2. 朝日杯フューチュリティステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 大阪スポーツ杯2016 予想

  4. 凱旋門賞2016 予想

  5. 京都2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  6. フィリーズレビュー2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る