menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 有馬記念2015 予想
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
閉じる
閉じる
  1. 小倉大賞典 2018 予想
  2. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  3. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  4. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  5. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  6. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  7. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  8. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. フェブラリーステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 小倉メイン門司ステークスなど2018年2月13日火曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

高松宮記念2016 出走予定馬と先行予想

 
 
今週日曜中京メインは高松宮記念2016 
 
中京競馬場で唯一行われるG1レース
これを皮切りに春のG1シリーズがスタートになります
 
昨年の勝ち馬エアロヴェロシティが今年も参戦予定だったんですが回避・・
という事で今年は22頭が出走予定
 
ブラヴィッシモ、サドンストーム、ワキノブレイブが除外対象馬になっております
 

高松宮記念2016出走予定馬と血統表

高松宮記念2016出走予定馬

高松宮記念の血統傾向

改装された12年以降の過去4年で見ていくと種牡馬にはそんな特徴が見られないような・・
ただテスコボーイ系(サクラバクシンオー産駒)は【0.0.0.8】と不振
 
そして母方で相性抜群な血が・・
 
ハクサンムーン
コパノリチャード
スノードラゴン
ドリームバレンチノ
カレンチャン
 
実にこれだけの馬が母方に欧州ナスルーラの血を持ち馬券になってました
 

有力馬の考察

ミッキーアイルは昨年の3着馬
ディープインパクト産駒は1200mG1で【0.0.2.6】とディープにしては苦戦気味
ただ前走阪急杯好走からのローテーションは昨年と同じなんで今年もチャンスはあるでしょう
 
ダンスディレクターの父アルデバラン2はミスプロ系
自身もCBC賞2着があったりしますが
産駒の中京1200m成績は【0.3.4.6】複勝率52.9%(12年以降)
そして母母父トニービンが欧州ナスルーラ
 
ビッグアーサーの父はこのレース不振のサクラバクシンオー
前走は明らかに枠に泣いた印象で巻き返してきそうな予感はあるんですが果たして!?
 

出走予定馬で気になる馬

アースソニック
ウリウリ
スノードラゴン
ダンスディレクター
ハクサンムーン
ブラヴィッシモ
ミッキーアイル
 
この7頭の中で最も注目してるのがダンスディレクターで次点がスノードラゴン 
 
スノードラゴンは一昨年の2着馬
母母父サウスアトランテイツクは欧州ナスルーラですし2走ボケさえなければ
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 富士ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. 中日新聞杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. チューリップ賞2016 予想

  4. ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016 予想

  5. サウジアラビアロイヤルカップ2016 予想

  6. 中京記念2016 血統データ~母方に欧州血統を持つ馬に注目

おすすめ記事

  1. 愛知杯 2018 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 26日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

3人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る