menu
閉じる
  1. エプソムカップ2016 予想
  2. 秋華賞2016 予想
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  2. 小倉大賞典2017 予想
  3. フェブラリーステークス2017 予想
  4. 京都牝馬ステークス2017 予想
  5. ダイヤモンドステークス2017 予想
  6. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  7. ダイヤモンドステークス2017 出走予定馬と展望
  8. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望
  9. 京都記念2017 予想
  10. 共同通信杯2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

宝塚記念2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは宝塚記念2016
 
 
上半期の古馬NO.1決定戦という位置付けの宝塚記念
 
昨年はゴールドシップの3連覇なるか?に注目が集まりましたが・・出遅れで惨敗
勝ったラブリーデイはG1初制覇でここを足掛かりに昨年大ブレイクを果たしました
 
今年はG1馬の参戦が6頭とちょっと少なめか!?
ならば新星誕生に期待する手もありかもしれません
 
今年の宝塚記念出走予定馬は18頭(全馬出走可能になっております)
 

宝塚記念2016の出走予定馬と血統表

 
宝塚記念2016出走予定馬
 

宝塚記念の血統傾向

 
ここでもディープインパクト産駒は安定して走っておりまして
勝ち切れてはいないものの【0.2.3.6】複勝率45.5%はハイアベレージ
 
本来ここでは5勝しているステイゴールド産駒が最も注目なんですが
今年は不在なんでやはりディープに目がいきます
 
あとは延べ3頭馬券になってるスペシャルウィーク産駒
 
基本的には父サンデー系が優勢な傾向で
近年は母父パワー型との組み合わせの馬が良く好走している印象が強いかと
 

宝塚記念2016有力馬の考察

 
ドゥラメンテはキングカメハメハ産駒
過去キングカメハメハ産駒は宝塚記念で2頭馬券になってますが
いずれも母方にトニービンを持ってました
そしてドゥラメンテは母母父がトニービン
近親のエアグルーヴ・ルーラーシップが当レースで好走してますし
血統的に死角はあまり見当たりません
 
キタサンブラックはブラックタイド産駒
菊花賞・天皇賞春と長距離G1を勝ってますが
母父がサクラバクシンオーなんで本質的には中距離のほうに適性がありそうな血統
そんなブラックタイド産駒は京都より阪神のほうが勝率・連対率は上の数字を残しております
 
アンビシャスはディープインパクト産駒
母父がエルコンドルパサーなんでパワーもあるんでしょうが
母方の配合的には欧州色が強めの配合ではないかと
 
ラブリーデイは昨年の勝ち馬でキングカメハメハ産駒
昨年に比べると勢いの点で物足りませんがそれでもこのレースはリピーターレースでもあり
母母父がトニービンでもありますしマークは必要かと
 

宝塚記念2016出走予定馬で気になる馬

 
アンビシャス
キタサンブラック
ステファノス
トーホウジャッカル
ドゥラメンテ
フェイムゲーム
マリアライト
ヤマカツエース
ラストインパクト
ラブリーデイ
 
この10頭の中で最も注目してるのがラストインパクトで次点がドゥラメンテ
 
父ディープインパクトで母父クロフネのステファノスもいいんですが・・・
ラストインパクトは個人的にずっと宝塚記念を使って欲しかった馬で今回初出走
母父ティンバーカントリーがミスプロ系でパワー型
内枠引いたら一発期待したくなっちゃいます
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 高松宮記念2016 予想

  2. 有馬記念2016 出走予定馬と展望

  3. アンタレスステークス2016 予想

  4. ダイヤモンドステークス2016 予想

  5. マイルチャンピオンシップ2016 予想

  6. ファンタジーステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る