menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. ホープフルステークス2016 予想
  9. 秋華賞2016 予想
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2017 予想
  2. 阪急杯2017 予想
  3. アーリントンカップ2017 予想
  4. 中山記念2017 出走予定馬と展望
  5. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  6. 小倉大賞典2017 予想
  7. フェブラリーステークス2017 予想
  8. 京都牝馬ステークス2017 予想
  9. ダイヤモンドステークス2017 予想
  10. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

七夕賞2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜福島メインレースは七夕賞2016
 
 
先週の競馬からいよいよ夏競馬モードに突入という感じがしますね
 
そして今週はこの時期名物でもある伝統の七夕賞
昨年はグランデッツァがこの舞台で復活の勝利を挙げました
 
七夕賞は毎年人気薄が走る傾向にありますが昨年は3着マデイラが最低人気で激走
今年も人気薄の激走には要注意かもしれません
 
それと枠連7ー7ではなかなか決まらないので購入の際はご注意下さい(笑)
 
 
今年の七夕賞出走予定馬は18頭
 
アロマカフェ、カンタベリーナイトの2頭が除外対象になっております
 

七夕賞2016の出走予定馬と血統表

 
七夕賞2016出走予定馬
 

七夕賞の血統傾向

 
昨年の上位3頭(グランデッツァ、ステラウインド、マデイラ)は
サンデー×ノーザンダンサー、ノーザンダンサー×サンデーの配合馬でしたが
この配合が近年とにかく好調であります
 
そして父か母父ミスプロ系の好走率が高いのも特徴
 
あとはニジンスキーダンチヒの血を持つ馬の好走も目立ちます
 
これは血統とは関係ありませんが
過去5年(11年は中山施行の為除く)では前走との間隔が10週以上だった馬が必ず1頭馬券に
 

七夕賞2016有力馬の考察

 
アルバートドックはディープインパクト産駒
このレースでは2頭馬券になってますが通算では【0.2.0.6】
先週のラジオNIKKEI賞=福島1800mでは好数字を誇るディープインパクトですが
福島2000mでは2着が多くて勝ち切れない傾向
母父Unusual Heatはノーザンダンサー系なんでサンデー×ノーザンダンサー配合馬
 
ヤマニンボワラクテはキングカメハメハ産駒
キングカメハメハ産駒は前走との間隔が開けば開くほど好走率が高くなる傾向
ヤマニンボワラクテは今回前走との間隔が10週
これはレース傾向とも合いますね
さらに母母父がダンチヒ
 
シャイニープリンスはキングヘイロー産駒
キングヘイローは欧州ノーザンダンサー系ですが
09年より以前では欧州ノーザンダンサー系はよく走ってましたが・・・
前々走は七夕賞と同じ条件=福島2000mを快勝しておりここも期待出来そうな気も
 

七夕賞2016出走予定馬で気になる馬

 
シャイニープリンス
ダコール
バーディーイーグル
マーティンボロ
メイショウナルト
ヤマニンボワラクテ
ルミナスウォリアー
 
この7頭の中で最も注目してるのがマーティンボロで次点がヤマニンボワラクテ
 
マーティンボロは福島2000mで勝ち切れないディープインパクト産駒ではありますが・・
母父Nureyevがノーザンダンサー系なんでサンデー×ノーザンダンサー配合
前走1600m組の相性が良いですし前走との間隔が10週以上開いてるのもGOOD
2000mへの延長臨戦は【2.0.0.1】ですしベストとも思える2000mで楽しみ
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. エリザベス女王杯2016 予想

  2. 小倉記念2016 予想

  3. 秋華賞2016 出走予定馬と展望

  4. 京成杯2016 予想

  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る