menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. 秋華賞2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 有馬記念2015 予想
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  10. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
閉じる
閉じる
  1. 大阪杯2017 出走予定馬と展望
  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  3. 高松宮記念2017 予想
  4. マーチステークス2017 予想
  5. 日経賞2017 予想
  6. 毎日杯2017 予想
  7. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  8. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  9. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  10. フラワーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

七夕賞2016 予想

 
7月10日(日)福島競馬場芝2000mで行われる七夕賞2016の予想です
 
 
昨年はグランデッツァ、一昨年はメイショウナルト、3年前はマイネルラクリマ
実は七夕賞は3年前から開催時期がそれまでの最終週から前倒しになりまして時計が速くなりました
そしてその3年前からの勝ち馬がこの3頭
 
共通点は「マイル重賞実績」がそれぞれにあったんです
 
これは一つヒントになるかもしれません
 
今年の朝一での1番人気はヤマニンボワラクテ
ちなみにヤマニンは冠名ですがボワラクテはフランス語で天の川という意味らしいです
そんな馬が馬番7番ってこれはもうサインの匂いがプンプンします!
 
そんな七夕賞2016の発走時刻は15:45になっております
 

七夕賞2016の見解

 
開催時期が前倒しになった過去3年だと
サンデーとノーザンダンサーの血を持つ馬が圧倒的に好相性になっております
 
あとは父か母父ミスプロ系の好走率が高いのも特徴
 
短縮臨戦の馬が全体的には不振傾向で前走1600m組の率が高め
このあたりからしてもスピードの要求が結構高くなってきてるかもしれません
 

七夕賞2016の予想

 
◎はマーティンボロにしました
父はディープインパクトでサンデー系、母父Nureyevはノーザンダンサー系
つまりはサンデーとノーザンダンサーの血を持つという事になります
マイル重賞実績こそありませんが前走1600mからの臨戦は非常に魅力
延長で前へ行く位置取りが出来れば一発あっていいかなあと
七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
この記事でも書いたように父か母父にノーザンダンサーを持つ馬が近年連勝中
いかんせん騎手が微妙ではあるんですが・・・
 
○はシャイニープリンス
父はキングヘイローでノーザンダンサー系
サンデーの血こそ持ってませんがマイル重賞実績がある点を評価
母父リンドシェーバーはアリダー系でこの母父アリダー系は小回り2000m重賞が得意な系統
(代表的な馬はアサカディフィート)
 
▲はマジェスティハーツ
父ハーツクライはサンデー系で母母父Storm Catがノーザンダンサー系
母父もボストンハーバーなんで母方はスピードが強調されておりマイル重賞実績もあり
ハーツクライで同距離臨戦なら悪くはなさそう
 
△はダコール
父はディープインパクトなんで◎マーティンボロと同じ
母父Unbridledはミスプロ系
 
もう1頭の△メイショウナルトはサンデー×ノーザンダンサー配合
 

七夕賞2016の予想印と買い目

 
マーティンボロ
○シャイニープリンス
▲マジェスティハーツ
△ダコール
△メイショウナルト
×アルバートドック
×バーディーイーグル
×オリオンザジャパン
 
買い目は
◎の複
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△△の3連複
◎ー○▲ー×××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. チューリップ賞2016 出走予定馬と先行予想

  2. 京都牝馬ステークス2016 予想

  3. クイーンステークス2016 出走予定馬と展望

  4. デイリー杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  5. エンプレス杯2016 予想

  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る