menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  2. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  3. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  4. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  5. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  6. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  7. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  8. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
  9. ローズステークス2018 出走予定馬と展望
  10. ディープインパクト産駒 血統データ ローズSとセントライト記念に向けて…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待

 
7月8日(日)福島競馬場で行われる七夕賞2018の予想です

七夕賞は芝2000mで行われる3歳以上のハンデキャップレース
サマー2000シリーズの第1戦として行われます

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ゼーヴィント、アルバートドック、グランデッツァ、メイショウナルト、マイネルラクリマ
共通点を見付けました!それは2~3歳時の重賞で好走実績があるという事

今年のトップハンデ馬は57㎏の3頭
プラチナムバレット、マイネルフロスト、マイネルミラノ

1番人気は初重賞制覇を目指すサーブルオールで決まり
鞍上の戸崎圭太騎手はレース当日が誕生日という事でメモリアルを飾れるか!?
 
以下、プラチナムバレット、レイホーロマンス、キンショーユキヒメ、マイネルサージュという人気順に

そんな七夕賞2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における七夕賞1~3着馬の父と母父が分かるもの
(11年は中山開催の為割愛)
 
 
過去5年ではクロフネとゼンノロブロイが複数馬券対象馬を出してるんですが
クロフネはヴァイスリージェント系で米国型ノーザンダンサー系
ゼンノロブロイはサンデー系でも産駒は芝よりダートの成績が上の馬

つまりパワータイプの種牡馬がここに向いてる可能性は高いでしょう
サンデー系ブラックタイドも芝よりダートの成績が上の馬ですから

あと人気以上に走って馬券になった馬は12頭(過去5年)
その内7頭が父か母父がノーザンダンサー系でありました

馬力やタフさというのが問われやすいとも言えそうな傾向
 

前走でどんな経験をしてる馬がいいのか?

 
これはTwitterの裏垢(https://twitter.com/menk613ura)のほうで取り組んでるんですが
私が使用している予想ツール=TARGETにはRPCIという指標があります

これを簡潔に説明すると

レースのスタートから残り600mまでのペースと、残り600mからゴールまでのペースを比較したもの

残り600mを挟んで前後がほぼ同じ場合には50
上がりが速い場合は50以上、上がりがかかった場合は50以下となります

前走で緩めのペースを経験をしてる馬がよく走ってるのか!?
はたまた前走で平均もしくは厳しいペースを経験をしてる馬が走ってるのか!?

血統とはまるで無関係ですが(笑)こういうのも取り入れながら平場も含めて予想してるんですよ


これが過去5年の七夕賞における前走RPCI別成績

52~60の馬よりも52以下の馬のほうが率が少し上というのが分かってもらえるかと

つまり前走で緩いペースを経験してきた馬よりは
平均~やや厳しめのペースを経験してきた馬のほうが少しここではアドバンテージがありそう

ピンポイントだと前走48~51の馬が特に率が良し

今回この前走48~51に当てはまるのがエプソムカップ組でしてそのRPCIが49.6
 

七夕賞2018の予想

 
◎はマイネルフロストにしました
父ブラックタイドはサンデー系種牡馬でも芝よりダートの成績が上でパワー志向強め
ノーザンダンサー系こそ父・母父に持ってませんが
グラスワンダー(ロベルト)×Dayjur(ダンチヒ)の母方は当レースと相性良い血で構成
昨年の同時期近辺のレース内容が非常に濃かったので叩かれて前進あれば今年も楽しみに
前走エプソムCでやや厳しめのペースを経験し今回は頭数も減って延長なら楽には感じる場面か
さらに馬自身も実績あるようにブラックタイド得意の内枠替わりでもあるので
 
 
○はサーブルオール
父ハービンジャーはノーザンダンサー系種牡馬
この馬も前走エプソムCでやや厳しめのペースで差し競馬をしてからの頭数減で延長臨戦
間隔詰めた重賞のハービンジャー牡馬はあまり信用置きづらい分だけ割り引きましたが
馬自身延長ローテは全て3着内ですしタイミング的には落とせない感じかと
 
 
▲はレイホーロマンス
馬込みを苦にしないタイプで内から馬の間を割ってくる競馬も出来る馬
重賞でいきなり馬券に絡んでるところからして
受け身に回るよりはチャレンジャーで強い相手に気楽な立場の方が力が出せそう
まさに今回はそんな臨戦過程になりましたし
父の産駒牝馬に関しては間隔が詰まってる時ほど重賞では好成績ですし(今回同馬は4週)
ノーザンダンサーの血も有してるので
 

予想印と買い目

 
マイネルフロスト
○サーブルオール
▲レイホーロマンス

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー▲のワイド
 
基本的にはここまでと考えてますが・・◎○のワイド代わりに◎○の2頭軸3連複を買う可能性も
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 帝王賞 2018 予想 テイエムジンソクの強気の競馬に期待

  2. エプソムカップ2018 出走予定馬と展望

  3. 毎日杯2018 出走予定馬と展望

  4. 天皇賞春 2018 予想 初志貫徹でチェスナットコート本命

  5. 共同通信杯2018 出走予定馬と展望

  6. 根岸ステークス 2018 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る