menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. 愛知杯 2018 予想
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 阪神メイン仁川ステークスなど2018年2月24日土曜の競馬予想
  2. 中山記念2018 出走予定馬と展望
  3. 小倉大賞典 2018 予想
  4. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  5. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  6. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  7. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  8. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  9. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

TCK女王盃2017 予想

 
1月25日(水)大井競馬場ダート1800mで行われるTCK女王盃2017の予想です
 
 
TCK女王盃は今年度一発目となる地方交流重賞になるレース
呼んで字のごとくTCK女王盃は牝馬限定重賞でエンプレス杯の前哨戦となる位置付け
 
昨年まで4年連続でJRA馬が勝ってるTCK女王盃ではありますが
今年も人気の中心になるであろう馬は昨年の覇者でもあるホワイトフーガ
前走もG1レディスクラシックを勝ってきてますからね
 
そんなTCK女王盃2017の発走時刻は16:15になっております
 

TCK女王盃2017の見解

 
昨年・一昨年とスズカマンボ産駒が馬券になってるんですが(サンビスタとパワースポット)
スズカマンボがサンデー系でキングマンボ(ミスプロ)を内包
このサンデーとミスプロの血をセットで持つ馬がよく馬券になってますね
 
それと欧州血統を持つ馬もよく馬券に絡む傾向のようですが・・
今年の出走馬の中で表立って欧州血統を持つ馬というのが見当たらないので
これに関しては重要度低めで
 

TCK女王盃2017の予想

 
◎はホワイトフーガにしました
昨年の勝ち馬で父クロフネはヴァイスリージェント系
母父フジキセキがサンデー系で母母父Zafonicがミスプロ系であります
前走G1からのダウン戦になりますがこの臨戦は出走馬ではこの馬のみなんで異端性もあり?
近走負けてるのは大井1800m→東京1600mの臨戦とそこから休み明けで1400mを使った2度
どちらとも短縮で忙しく感じたのが凡走の理由だったとすれば・・
ここは1600m→1800mの延長臨戦ですので忙しくは感じにくいかと
 
○はトーセンセラヴィ
父ディープインパクトがサンデー系で母父ティンバーカントリーがミスプロ系
 
▲はタマノブリュネット
父ディープスカイがサンデー系で母父ジェイドロバリーがミスプロ系
 

TCK女王盃2017の予想印と買い目

 
ホワイトフーガ
○トーセンセラヴィ
▲タマノブリュネット
 
買い目は
◎ー○▲の馬連
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中山記念2017 出走予定馬と展望

  2. ファルコンステークス2017 出走予定馬と展望

  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編

  4. シルクロードステークス2017 出走予定馬と展望

  5. 目黒記念2017 予想

  6. 新潟記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

4人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る