menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  3. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  4. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  5. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  6. 有馬記念2015 予想
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2017 予想
  2. 神戸新聞杯 2017 予想 本命はレイデオロではなくあの馬
  3. 中山メインセプテンバーステークスなど2017年9月23日土曜の競馬予想…
  4. オールカマー2017 出走予定馬と展望
  5. 神戸新聞杯2017 出走予定馬と展望
  6. セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重視で
  7. ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました
  8. 中山メインラジオ日本賞など2017年9月17日日曜の競馬予想
  9. 中山メインレインボーステークスなど2017年9月16日土曜の競馬予想
  10. 【重馬場対応】馬場悪化可能性大の3日間開催で役に立つかもしれない血統デ…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

TCK女王盃2017 予想

 
1月25日(水)大井競馬場ダート1800mで行われるTCK女王盃2017の予想です
 
 
TCK女王盃は今年度一発目となる地方交流重賞になるレース
呼んで字のごとくTCK女王盃は牝馬限定重賞でエンプレス杯の前哨戦となる位置付け
 
昨年まで4年連続でJRA馬が勝ってるTCK女王盃ではありますが
今年も人気の中心になるであろう馬は昨年の覇者でもあるホワイトフーガ
前走もG1レディスクラシックを勝ってきてますからね
 
そんなTCK女王盃2017の発走時刻は16:15になっております
 

TCK女王盃2017の見解

 
昨年・一昨年とスズカマンボ産駒が馬券になってるんですが(サンビスタとパワースポット)
スズカマンボがサンデー系でキングマンボ(ミスプロ)を内包
このサンデーとミスプロの血をセットで持つ馬がよく馬券になってますね
 
それと欧州血統を持つ馬もよく馬券に絡む傾向のようですが・・
今年の出走馬の中で表立って欧州血統を持つ馬というのが見当たらないので
これに関しては重要度低めで
 

TCK女王盃2017の予想

 
◎はホワイトフーガにしました
昨年の勝ち馬で父クロフネはヴァイスリージェント系
母父フジキセキがサンデー系で母母父Zafonicがミスプロ系であります
前走G1からのダウン戦になりますがこの臨戦は出走馬ではこの馬のみなんで異端性もあり?
近走負けてるのは大井1800m→東京1600mの臨戦とそこから休み明けで1400mを使った2度
どちらとも短縮で忙しく感じたのが凡走の理由だったとすれば・・
ここは1600m→1800mの延長臨戦ですので忙しくは感じにくいかと
 
○はトーセンセラヴィ
父ディープインパクトがサンデー系で母父ティンバーカントリーがミスプロ系
 
▲はタマノブリュネット
父ディープスカイがサンデー系で母父ジェイドロバリーがミスプロ系
 

TCK女王盃2017の予想印と買い目

 
ホワイトフーガ
○トーセンセラヴィ
▲タマノブリュネット
 
買い目は
◎ー○▲の馬連
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. シンザン記念2017 予想

  2. かきつばた記念2017 予想

  3. チューリップ賞2017 出走予定馬と展望

  4. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望

  5. クイーンカップ2017 出走予定馬と展望

  6. クラスターカップ 2017 予想 人気馬中心ですが3頭目に穴馬を…

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る