menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. チャンピオンズカップ2016 予想
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

天皇賞春2016 出走予定馬と展望

 
 
今週日曜京都メインは天皇賞春2016
 
 
春の長距離王決定戦の位置付けのレース
血統派にとっては菊花賞に匹敵するくらい力の入るG1レースになりますね
 
今年は昨年の有馬記念馬で現在5連勝中のゴールドアクターが1番人気になりそう
そして昨年の菊花賞馬キタサンブラックに復活を期す一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルも参戦
 
19頭が出走予定になってますがマドリードカフェのみ除外対象になっております
 

天皇賞春2016出走予定馬と血統表

天皇賞春2016出走予定馬
 

天皇賞春の血統傾向

種牡馬的にはステイゴールドハーツクライが非常に好相性なレース
 
ステイゴールドはディクタス(ハンプトン)
ハーツクライはトニービン
 
それぞれこんな血を内包してる種牡馬であるんですが
このハンプトントニービンの血も非常に良く馬券になっております
 
あとは母方にノーザンダンサーの血を持つ馬でしょうか
 

天皇賞春2016有力馬の考察

ゴールドアクターの父スクリーンヒーローはロベルト系
菊花賞3着の実績もあるので馬的に問題はない舞台とも言えそうですが
父スクリーンヒーロー自身は09年の同レースで2番人気に支持されながら14着に凡走
過去10年天皇賞春の父ロベルト系は【0.0.0.13】なんで全滅
先行して小脚が使えるイメージが強い馬なんで勝ち切るイメージは低いんですが・・・
 
キタサンブラックは昨年の菊花賞で無印だった馬(笑)
近年の菊花賞はスタミナ血統というよりも
スピード持続力に長けた血を持つ馬の活躍が目立ってきました
キタサンブラックは母方がまさにそんな配合
サクラバクシンオー×ボールドルーラー系ですからね
天皇賞春は先程挙げましたが菊花賞よりもスタミナ血統馬が走りやすそうなのがどうか?
 
シュヴァルグランはハーツクライ産駒
母父Machiavellianはミスプロ系ですが
同じ母父を持ってたメイショウドンタクが10年16人気3着に激走
母母父Nureyevはノーザンダンサー系でその奥にBlushing Groomを持ってるのも魅力
この3頭の中ならこの馬でしょう
 

天皇賞春2016出走予定馬で気になる馬

アドマイヤデウス
アルバート
カレンミロティック
サウンズオブアース
サトノノブレス
シュヴァルグラン
タンタアレグリア
トゥインクル
ファントムライト
フェイムゲーム
 
この10頭の中で最も注目してるのがシュヴァルグランで次点がフェイムゲーム 
 
フェイムゲームの父もシュヴァルグランと同じハーツクライ
ハーツクライ産駒の芝重賞は休み明け特注ですが
フェイムゲームも前走から10週と間隔が開いてるのでTARGET的には休み明けの範疇
そして母母父がディクタスであります
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 名古屋グランプリ2016 予想

  2. 京都金杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ

  4. オークス2016 出走予定馬と展望

  5. 中山牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  6. 京都新聞杯2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 27日
  2. 2016年 4月 28日
  3. 2016年 4月 30日

カテゴリー

ページ上部へ戻る