menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. 愛知杯 2018 予想
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  3. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  4. 種牡馬メモについて
  5. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  6. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  7. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  8. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

天皇賞秋2016 予想

 
10月30日(日)東京競馬場芝2000mで行われる天皇賞秋2016の予想です
 
 
今年の天皇賞秋ですが出走頭数が15頭とフルゲート割れ
17頭という頭数だと近年の天皇賞秋では08年と13年がありましたが
ここまで少ないのは07年の16頭以来という事に
 
そして今年の1番人気はモーリスとエイシンヒカリが競う形になってますね
モーリスは海外含めたG1で4勝し今回は初の2000mG1に参戦という事になります
エイシンヒカリは海外G1で2勝し昨年2番人気で負けたリベンジを期す形
 
これに続くのがルージュバック
ブエナビスタ以来の牝馬での天皇賞秋制覇なるか!?
 
連覇を狙うラブリーデイ含めG1馬は5頭とそこそこ豪華なメンバーになりました
 
そんな天皇賞秋2016の発走時刻は15:40になっております
 

天皇賞秋2016の見解

 
注目されるのはやはり3年連続で馬券になってるディープインパクト産駒
ただ通算成績は【1.3.0.13】で率はイマイチ
昨年は出走馬18頭中9頭がディープインパクト産駒でしたが
馬券になったのは2着のステファノスのみ
 
そのステファノスと14年1着スピルバーグは天皇賞秋がG12度目という臨戦
(ステファノスの海外G1は除く)
ジェンティルドンナは1・2番人気
人気に従順に走るところとG1鮮度が必要というのはディープインパクトらしいかも!?
 
という訳で・・ディープインパクト産駒以外でも十分食い込み可能のではないかと
つまりディープインパクト産駒以外のサンデー系種牡馬という事になりますかね??
 
そして好走率が高いのがキングマンボ系種牡馬
ラブリーデイ、エイシンフラッシュ、ルーラーシップが好走
 
あと注目したいのはグレイソヴリンの血
07年以降9年連続で3代内にグレイソヴリンの血を持つ馬が馬券になってますからね!
 
さらに母父パワー血統を持つ馬も近年好走するケースが増えてきています
 

天皇賞秋2016の予想

 
◎はルージュバックにしました
父マンハッタンカフェはサンデー系種牡馬
今回ディープインパクト産駒が6頭出走してますがどの馬も一長一短に感じられます
そうなるとそれに次ぐのはサンデー系種牡馬のこの馬になるのかなと
マンハッタンカフェ産駒の天皇賞秋成績は【0.0.0.1】なんでこれだけで評価は下しにくし
桜花賞・エリザベス女王杯・ヴィクトリアマイルこの3度の凡走が短縮臨戦だったので
今回1800m→2000mと延長臨戦になるのは悪くはない感じはしますね
母父Awesome Againはヴァイスリージェント系なんでパワー血統
 
○はモーリス
スクリーンヒーロー産駒でロベルト系種牡馬
スクリーンヒーロー自身このレース2着しており
父の父グラスワンダー産駒はスクリーンヒーローとアーネストリーが好走しております
母方のカーネギー×モガミは欧州ノーザンダンサー配合
2000mで斬れ勝負になった時にマイル戦で使った脚が同じように使えるかどうか!?
 
▲はヒストリカル
ディープインパクト産駒で今回はダービー以来となるG12度目という臨戦
そして母父ノーザンテーストは天皇賞秋で割と相性良い血の一つ
母母父Crafty Prospectorは父としてアグネスデジタルを出してますし
イスラボニータ、カンパニー、トーセンジョーダンが母方にCrafty Prospectorを持ち好走
そのカンパニーは半兄にあたりますしトーセンジョーダンは近親でもあり
 
△エイシンヒカリはディープインパクト産駒で国内だとG12戦目という臨戦且つ1番人気か2番人気
加えて母父Storm Catがパワー血統で母母父Caroはグレイソヴリン系
 
×ラブリーデイはキングカメハメハ産駒で母母父トニービンがグレイソヴリン系
人気のエイシンヒカリが前でレースを支配すれば短縮臨戦の馬が面白そう
(レースがタフになるので)
ラブリーデイは2400m→2000mの短縮臨戦
 
×アドマイヤデウスと×サトノノブレスは短縮臨戦に加えて3代内にグレイソヴリン持ち
アドマイヤデウスはミスプロ系種牡馬、サトノノブレスは鮮度のないディープインパクト産駒
共にマイナスな面はあるもののそこには目を瞑ってプラスの面を評価
 

天皇賞秋2016の予想印と買い目

 
ルージュバック
○モーリス
▲ヒストリカル
△エイシンヒカリ
×アドマイヤデウス
×サトノノブレス
×ラブリーデイ
 
買い目は
◎の単
◎ー○の馬連
▲の複
◎ー○△ー×××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 有馬記念2016 出走予定馬と展望

  2. ローズステークス2016 予想

  3. 白富士ステークス2016 予想

  4. 中山金杯2016 予想

  5. 阪神カップ2016 予想

  6. ファンタジーステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る