menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2018 出走予定馬と展望
  2. 小倉大賞典 2018 予想
  3. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーションにし…
  4. ダイヤモンドステークス 2018 予想
  5. 京都牝馬ステークス 2018 予想
  6. フェブラリーステークス 2018 血統評価
  7. 小倉大賞典2018 出走予定馬と展望
  8. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. フェブラリーステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

東海ステークス 2018 予想

 
1月21日(日)中京競馬場で行われる東海ステークス2018の予想です

東海ステークスは1800mで行われるダート重賞でありまして
1着馬に来月のダートG1フェブラリーステークスの優先出走権が与えられてるレース
2013年から中京競馬場に再び舞台を移しておりますが
時期的にどうしても東京大賞典と川崎記念に挟まれてしまってるのもあってか
なかなか一線級の参戦は見られないというのが実情

だったんですが・・今年はテイエムジンソクが参戦!
昨年暮れのチャンピオンズカップで1番人気に推され2着した馬ですから大注目ですよね
もちろん単勝オッズでも一本被りに推されておりますよ

以下の人気は
ディアデルレイ、ドラゴンバローズ、オールマンリバー、クインズサターンの順に

そんな東海ステークス2018の発走時刻は15:25になっております
 

狙い馬だったりレースの事を呟いたりしてるのでfollow me!
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去5年における東海ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

14年8番人気3着マイネルバイカ(父ロージズインメイ)以外の人気以上に走って馬券になった馬

サンデー系
キングカメハメハ産駒
ミスプロ系

この3つの系統の種牡馬に偏ってました
キングカメハメハもミスプロ系ですからサンデーとミスプロの2系統の種牡馬は注目ですかね

あと過去の勝ち馬の種牡馬を見て行くと
ネオユニヴァース、アグネスデジタル、ゴールドアリュール、ホワイトマズル、マンハッタンカフェ
これだけ見るとゴリゴリのパワー種牡馬というよりは芝重賞実績もある種牡馬が1着候補

さらに細かく言うならばサンデーとミスプロ両方持つ馬がよく走ってる印象はあり
昨年は上位独占でしたしロワジャルダン・コパノリッキーも該当

あと臨戦で注目したいのが【1.1.1.5】の前走師走S組
着外5回中2頭も4着だった(その2頭いずれも2ケタ人気)ので!
「速い上がりを使ってた馬」「ハイペースを先行してた馬」このあたりが該当する馬は特に要注意

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回圧倒的人気に推される馬がテイエムジンソク
基本的に前々で競馬する馬ですからレースの圧はかなり前に掛かりそうでありますが
実はこの馬が走った近走のレースを見ていくと馬券になった馬は共通点があったりするんです

17チャンピオンズカップ

17みやこS

17エルムS

17マリーンS

17大沼S

17東大路S

これが明らかに本格化した昨年の東大路S以降におけるテイエムジンソクが走った時の1~3着馬の血統

最も目立つのはデピュティミニスターの血をよく相手に連れてきているという事でしょう
デピュティミニスターとはフレンチデピュティが代表産駒であるように米国型ノーザンダンサー系
キングズガード(シニスターミニスター)
ロンドンタウン(カネヒキリ)
ヒロブレイブ(カジノドライヴ)
これらの父もデピュティミニスター内包種牡馬であるのでよっぽど相性が良いという事

まあデピュティミニスターの血自体多いですしダートでも普通に強い血でもあるんですがね・・
それでもこれだけ馬券になってるんですから注目しておいて損はない筈

テイエムジンソク自身も父クロフネがデピュティミニスターの血をひいてますから

あとはサンデーのパワータイプの種牡馬もちょこちょこと馬券に絡んで来てるようです

テイエムジンソクが支配するレースではこんな血統馬が結果を出しやすくなる
こんな考え方もありなのかもしれませんよ

 

東海ステークス2018の予想

 
◎はテイエムジンソクにしました
まあしょうがない(笑)申し訳ない(笑)
父クロフネなんで芝重賞実績ある種牡馬が勝ち切りやすいところからも問題なし
最高のリズムをキープしつつチャンピオンズカップ1番人気でも2着と崩れず
無駄なレース(東京大賞典)も使わずにとまあケチのつけようがないので
懸念があるならば中枠で位置が取れなかった時に揉まれちゃうと・・くらいか??
それも可能性からして薄いならこれは人気でも本命を打つべきと判断

○はパイロ産駒のクインズサターン
出走馬中2頭しか持ってないデピュティミニスターの血を持ってるのがこの馬(母父クロフネ)
注目の前走師走S組←基本的に中山1800mダートはタフなんでそこでの経験が生きるのか?
そこで上がり最速だったのでテイエムジンソクが支配するレースで前に圧が掛かり
先行勢が掃除されれば飛び込んでくる可能性はあるのかなと
 
▲はキングカメハメハ産駒のオールマンリバー
昨年で途絶えましたが一昨年まで4年連続で馬券対象馬を出してたのがキングカメハメハ
前走も2走前もマイル戦ではなかなか見られない程の強烈なハイペースを中団から差す競馬
今回はテイエムジンソクが支配するとしてもペース的には近2走よりはかなり楽に感じれるはず
つまり延長臨戦で前目の位置取りが取れそう
リズムと鮮度もあるのでアップ戦でも楽に感じられるのなら評価はしておきたい馬

△評価は内が良さそうに思える3頭

ローズプリンスダムの父ロージズインメイは芝ダ問わず重賞内枠特注種牡馬

シャイニービームの父カンパニーはダート戦では外枠のほうが数字が良いんですが
この馬は位置が取れる馬なんでそこはさほど気にする必要はないのかなと
前走は2走前より道中のペースは厳しくなったのに変わらず先行しリズムもそのままなら

モルトベーネは正直前走もうちょっと頑張って欲しかったのでこの評価
父ディープスカイがサンデー系でもパワー型でダウン戦で内をこなせる馬なんでギリ押さえに
 

予想印と買い目

 
テイエムジンソク
○クインズサターン
▲オールマンリバー
△ローズプリンスダム
△シャイニービーム
△モルトベーネ

買い目は
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲ー▲△△△の3連複

と、一応買い目は決めましたがまだまだ悩んでます
ワイド代用として◎○から3連複総流し、そして◎▲のワイドに変えるかも?
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望

  2. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルデ…

  3. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定

  4. 共同通信杯 2018 予想

  5. きさらぎ賞 2018 予想

  6. 京都金杯2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

4人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る