menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. 秋華賞2016 予想
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. ホープフルステークス2016 予想
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
閉じる
閉じる
  1. 鳴尾記念2017 出走予定馬と展望
  2. 目黒記念2017 予想
  3. 日本ダービー2017 予想
  4. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  5. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  6. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  7. オークス2017 予想
  8. 平安ステークス2017 予想
  9. オークス2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

朱鷺ステークス2015 予想

 
日曜新潟準メイン・朱鷺ステークス2015の予想です
 
 
新潟1400mOPレースの傾向なんですが
サクラプレジデントが2頭、父フサイチコンコルドのインプレスウィナーが2回好走
スペシャルウィーク・メイショウボーラーを父に持つ馬が好走
これらの共通点はニジンスキーを内包した種牡馬であるという事
 
新潟1400mの上級条件はニジンスキーの血を持つ馬が走りやすい!?
そんな仮説を立ててここは予想してみようかと思います
 
 
◎はタガノブルグ
この馬母父がニジンスキー内包
父は新潟1400mで下級条件ではあるものの複勝率55.6%をマークしており今開催でも好調
この父なんで今更中央重賞では厳しいとみれば復活するのはローカルしかもOPのここか!?
 
○はカオスモス
まず1400mは【1.2.2.0】と安定してますし4代ではありますがニジンスキーを持ってます
 
▲はニシノラッシュ
母父Silver Hawkはロベルト系ですが新潟1400mOPとロベルトの血は相性good!
しかも母母父Caerleonがニジンスキー
ただサクラバクシンオー産駒の新潟1400m成績が【3.0.0.33】(12年以降)と奮わない分3番手
 
 
【朱鷺ステークス2015予想】
タガノブルグ
○カオスモス
▲ニシノラッシュ
△オリービン
△ミナレット
×⑤⑫
 
買い目は
◎の複
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-××の3連複

スポンサーリンク

関連記事

  1. オールカマー2015 予想

  2. 小倉日経オープン2015 予想

  3. 札幌記念2015 父サンデー系は前走G1組狙いがベターの血統デー…

  4. 小倉記念2015 スピード決着でも狙うべきは欧州血統!?

  5. 函館記念2015 回顧

  6. 有馬記念2015 血統評価その2~リアファル・ゴールドシップ他~…

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る