menu
閉じる
  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. 愛知杯 2018 予想
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  2. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  3. 種牡馬メモについて
  4. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  5. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  6. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  7. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  8. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
  10. 京都大賞典 2018 予想 本命はレッドジェノヴァ
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

東京スポーツ杯2歳ステークス2016 予想

 
11月19日(土)東京競馬場芝1800mで行われる東京スポーツ杯2歳ステークス2016の予想です
 
 
東京スポーツ杯2歳ステークスは2歳重賞としてはここで初めて1800mを超えるレースに
この後のG1朝日杯フューチュリティステークスというよりは
東京スポーツ杯2歳ステークスは来年のクラシックに繋がりやすいのではないかと
イスラボニータ(皐月賞)ディープブリランテ(日本ダービー)
近年このレースを勝ったこの2頭は後にクラシックを制覇してますしね!
 
今年は出走馬が10頭と少なくなりましたが重賞勝ち馬が2頭参戦
ブレスジャーニーはサウジアラビアロイヤルカップ
トラストは札幌2歳ステークス
それぞれ前走を完勝してるのでここも注目ですしむろん人気になってます
 
そしてキャリア1戦の良血馬ムーヴザワールド
タッチングスピーチの全弟のディープインパクト産駒がどんな走りを見せてくれるか!?
 
そんな東京スポーツ杯2歳ステークス2016の発走時刻は15:30になっております
 

東京スポーツ杯2歳ステークス2016の見解

 
どうやら朝方に結構な降水量がありそうな天気予報になってますね
よってパンパンの良馬場というのは仮に雨が上がっても望めそうになさそうで
やや重めの馬場という想定で決め付けてみようかと思います
 
%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e6%9d%af2%e6%ad%b3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9
上の表は2000年以降の東京スポーツ杯2歳ステークスで
馬場がやや重・重・不良で開催された時の成績であります(該当年は00・04・11年)
 
11年勝ち馬ディープブリランテの母父Loup Sauvageはネヴァーベンド系
そしてここには載ってませんが04年3着ニシノドコマデモと00年1着タガノテイオーの母母父
これも実はネヴァーベンド系でありました
 
あとは11年2着フジマサエンペラーの父がシンボリクリスエスでその父はKris S.
これは04年1着スムースバリトンの母父でもあり
 
この2つの血いずれかを持つ馬には注意を払いたい結果になってますね
 
グレイソヴリンリファールニジンスキーといった欧州血統の活躍も目立ってます
 

東京スポーツ杯2歳ステークス2016の予想

 
◎はキングズラッシュにしました
父ルーラーシップはキングマンボ系でミスプロ系種牡馬
ルーラーシップはトニービン(グレイソヴリン)内包種牡馬で不良馬場だった金鯱賞とAJCCで勝利
もともとこのレースはミスプロ系種牡馬が過去5年で【1.1.2.6】複勝率40%と期待値が高い傾向
そして母父シンボリクリスエスというのが後押しになりました
パンパンの良馬場=瞬発力勝負だったら厳しい見立てだったんですが・・・
多少でも力の要る馬場になればこの血統構成は魅力
 
○はムーヴザワールド
父はディープインパクトで産駒はこのレース過去5年で【1.2.1.7】複勝率36.4%と安定
唯一の1勝が11年不良馬場だったディープブリランテですね
母母父Irish Riverがネヴァーベンド系というのももちろんいいですし
リファールにニジンスキーといった欧州ノーザンダンサー系と同列のSadler’s Wellsを母父に
 
▲はトラスト
この馬もパンパンの良馬場=瞬発力勝負になれば疑問だっただけに湿る馬場は確実にプラス
父スクリーンヒーローはロベルト系で母方はエイシンサンディ×メジロティターンという配合
血統構成はかなり馬力がありそうですからね
 
△マイネルエパティカは父コンデュイットがネヴァーベンド系
しかも母母父がニジンスキーなら全く人気はなくても無視できない存在
 
×ジュンヴァリアスは母母父コマンダーインチーフがリファール系
×エルデュクラージュは母母父Garde Royaleがネヴァーベンド系
×スワーヴリチャードは父ハーツクライがグレイソヴリン内包種牡馬
 

東京スポーツ杯2歳ステークス2016の予想印と買い目

 
キングズラッシュ
○ムーヴザワールド
▲トラスト
△マイネルエパティカ
×ジュンヴァリアス
×エルデュクラージュ
×スワーヴリチャード
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△×××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スプリングステークス2016 出走予定馬と先行予想

  2. スパーキングレディーカップ2016 予想

  3. スプリンターズステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 中山牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  5. 京都牝馬ステークス2016 出走予定馬と先行予想

  6. 菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る