menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. 府中牝馬ステークス2016 予想
  7. 有馬記念2015 予想
  8. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

日本ダービー2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースは日本ダービー2017
 
 
日本ダービーは芝2400mで行われる3歳限定のレースでありまして
皐月賞・菊花賞と共に3冠競争の一つであるクラシック第2戦
実は日本ダービーというレース名は副称でありまして東京優駿が正式名称
ただ一般的には日本ダービーというほうが圧倒的に知られているでしょうか
 
過去10年の勝ち馬の顔触れは
マカヒキ、ドゥラメンテ、ワンアンドオンリー、キズナ、ディープブリランテ
オルフェーヴル、エイシンフラッシュ、ロジユニヴァース、ディープスカイ、ウオッカ
ドゥラメンテ、オルフェーヴルの2頭が皐月賞との2冠達成を果たしております
(ディープスカイはNHKマイルカップとの変則2冠)
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.1.1】でなかなかの安定感
唯一馬券外だったのは12年のワールドエースでそれでも4着でありました
昨年こそ3→2→1番人気の組み合わせでしたが
それ以外の年は人気薄(5番人気以下)もちょこちょこと馬券になってはいるので
幅広い人気馬の検討が必要にはなってきそうですね
 
もちろん今年の注目は皐月賞を勝ったアルアインが2冠達成なるかどうか?
その皐月賞で惜しくも2.3着だったペルシアンナイトにダンビュライトも雪辱を期すところ
 
別路線からはアドミラブル(青葉賞)ダイワキャグニー(プリンシパルステークス)
この2頭は勝ち方もそれぞれインパクトがあったので人気にも推されそう
 
他にはカデナ、サトノアーサー、スワーヴリチャード、レイデオロ等が登録
 

出走予定馬と血統表

 

 
日本ダービー2017出走予定馬は19頭
 
フルゲートが18頭という事で1頭除外対象なんですが現時点ではサトノクロニクルが除外対象に
 

レースの血統傾向

 
昨年上位独占したのがディープインパクト産駒
過去5年では【3.2.2.15】で率からいけばディープにしてはイマイチの部類かもしれませんが
それでも目を向けなければいけない種牡馬である事は間違いないでしょう
 
ちなみに・・・
今年全体だとディープインパクト産駒は芝重賞の数字は例年よりも落ちる傾向にあるんですが
現3歳世代はそうでもなくて3部門(勝率.連対率.複勝率)の数字だけなら世代間で上から2番目
このあたりも少しは頭の中に入れつつ・・・
 
ディープインパクト以外のサンデー系種牡馬だとハーツクライも注目
2頭馬券になってますが3番人気と10番人気のものなのでここへの適性はありそうな感じ
 
キングカメハメハ産駒も3頭馬券になってるんですが過去5年ではドゥラメンテのみ
それ以前の2頭は不良馬場と超スローで馬券にという事で
余程力の抜けている馬でなければ何か特殊な条件が必要になってくるのかも!?
近年ではディープインパクト産駒やサンデー系種牡馬の斬れに屈してる傾向ではあり
 
それよりもそもそもの出走数が少ない中2頭馬券になってるノーザンダンサー系種牡馬
2頭共(サトノクラウン・アポロソニック)3着でしたが食い込みの余地はあるかと
 
細かい血統ではロベルトダンチヒの血が優秀
ロベルトは欧州、ダンチヒはスピード、それぞれがこんな特徴であると思うんですが
私的に共通してると思えるのが馬力があるってところでしょうか
 
あとダンチヒ=スピードに通ずるところで母方にスピード特化した血を持つ馬
こんな馬にも注目してみようかと思います
 

有力馬の考察

 
アドミラブルの父はディープインパクト
昨年の1~3着馬にサトノラーゼンやトーセンホマレボシといったディープインパクト産駒は
3走内に非重賞を使ってたという特徴があってアドミラブルはまさにそれに該当
あまり重賞ばかり使われていて鮮度が薄い馬よりはこういったパターンのほうがいいのかも?
母父シンボリクリスエスはロベルト系で近親にはダービー馬のフサイチコンコルドがいる血筋
過去5年で青葉賞連対馬は【0.1.1.8】と相性悪い臨戦ですが
遂に青葉賞組から初めてダービー馬が誕生するのか??
 
レイデオロはキングカメハメハ産駒
そして母父シンボリクリスエスはアドミラブルと同じでロベルト系
母母父Seeking the Goldがミスプロ系で祖母がレディブロンドなんでスピードはありそう
3代母ウインドインハーヘアはディープインパクトの母でもありますから
ただキングカメハメハですので力が抜けてるとは思わない分、何かのアシストは欲しい感じ
近親もNHKマイルカップ3着のリルダヴァルが居る程度で良血の割にはG1では苦戦傾向
過去5年でホープフルステークス連対馬は【0.0.0.3】
 
アルアインの父もアドミラブルと同じディープインパクト
この馬はディープインパクトでも近3走全て重賞戦を走ってますね
キズナなんかもずっと重賞を使ってましたがG1はダービーが実は初めてだったんです
そういった意味ではこの馬はディープインパクトでも鮮度は薄い気も
母父Essence of Dubaiはエーピーインディ系の系統で母母父Great Aboveとの配合は米国配合
過去5年で皐月賞連対馬は【2.2.1.5】で複勝率50%という事は半分はダービーで馬券に
ちなみに毎日杯連対馬は【1.0.1.3】
 
スワーヴリチャードの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
皐月賞は人気で凡走してしまいましたが多頭数経験が初めての中で内枠は堪えた感
ハーツクライ牡馬の中山2000m1枠は壊滅的に成績が悪いデータもありましたし
それでも6-9-11-10という位置取りで6着でしたから今回コース替わりでかなり期待出来そう
Unbridled’s Songはミスプロ系でGeneral Meetingはボールドルーラー系
母方の配合はスピードに特化してると言っていいでしょう
過去5年で共同通信杯連対馬は【2.1.1.5】東京スポーツ杯2歳S連対馬は【1.1.1.4】
共にダービーのリンク性が感じられるレースを連対してきてるのも好感
 

出走予定馬で気になる馬

 
アドミラブル
(カデナ)
キョウヘイ
クリンチャー
サトノアーサー
サトノクロニクル
スワーヴリチャード
ベストアプローチ
(ペルシアンナイト)
マイスタイル
 
この8頭の中で最も注目してるのがスワーヴリチャード
 
8頭中サトノクロニクルは除外対象で
(カッコ)のカデナとペルシアンナイトは気になる気にならないのボーダーラインというところ
 
次点はディープインパクト産駒の2頭で後は穴っぽいところをチョイスしております
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. オーシャンステークス2017 予想

  2. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望

  3. フラワーカップ2017 予想

  4. ニュージーランドトロフィー2017 予想

  5. 根岸ステークス2017 予想

  6. フェアリーステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る