menu
閉じる
  1. エプソムカップ2016 予想
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
閉じる
閉じる
  1. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  2. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  3. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  4. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  7. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  8. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  9. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  10. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

チューリップ賞2016 予想

 
土曜阪神メイン・チューリップ賞2016の予想です
 
 
基本的にチューリップ賞は父サンデー系(特にディープインパクトとステイゴールド)が強いレース
キングカメハメハ産駒も馬券に絡んではきますが馬場が湿った時のもの
 
今年は良馬場ですしキングカメハメハ産駒はやや割引で
ディープインパクト産駒5頭にステイゴールド産駒3頭の上げ下げ
加えて1番人気のジュエラーの取捨を考えつつ予想を組み立ててみました
 
 
◎はディープインパクト産駒ヴィブロス
前走未勝利勝ちに短縮臨戦とこのレースで決して相性良くないステップではあるんですが・・
ヴィルシーナ(クイーンC1着)
マーティンボロ(中日新聞杯1着)
シュヴァルグラン(京都2歳S3着)
フレールジャック(ラジオNIKKEI杯1着)
これらヴィブロスの兄姉に近親なんですが初重賞挑戦でいきなり結果を出す一族なんです
それがこの人気ならマイナス材料には目を瞑って勝負したくなります
 
○はブランボヌール
この馬もディープインパクト産駒ですがとにかくこのレースは前走阪神JF組の成績が優秀
母方の血統に関してはこのレースあまり特徴はなく掴みづらいですが・・・
似通った血統の馬が上位独占する事が多いような気がします
◎ヴィブロスの母父はミスプロ系ですがブランボヌールも母母父がミスプロ系
 
▲はアドマイヤリード
父はステイゴールドですがウインプリメーラ・ココロノアイと近3年で2頭同じ父を持つ馬が馬券に
3歳牝馬限定1600mでのステイゴールド産駒の数字は優秀ですし
母父Numerousは本命馬の母父と同じミスプロ系
母母父Kenmareはグレイソヴリン系ですが母方にグレイソヴリンを持つ馬も相性は良し
 
 
【チューリップ賞2016予想】
ヴィブロス
○ブランボヌール
▲アドマイヤリード
△レッドアヴァンセ
×ラベンダーヴァレイ
×ウインファビラス
×クロコスミア
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲ー×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 毎日杯2016 予想

  2. ユニコーンステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 中日新聞杯2016 出走予定馬と先行予想

  4. 太秦ステークス2016 予想

  5. シンザン記念2016 予想

  6. 京都2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る