menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. 府中牝馬ステークス2016 予想
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
閉じる
閉じる
  1. 高松宮記念2017 予想
  2. マーチステークス2017 予想
  3. 日経賞2017 予想
  4. 毎日杯2017 予想
  5. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  6. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  7. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  8. フラワーカップ2017 予想
  9. スプリングステークス2017 予想
  10. 阪神大賞典2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

チューリップ賞2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜阪神メインレースはチューリップ賞2017
 
 
チューリップ賞は芝1600mで行われる3歳牝馬限定の重賞でありまして
桜花賞と全く同じ舞台で行われるのが特徴的ですねチューリップ賞は
ここで3着までに入ると桜花賞への優先出走権が与えられるトライアルレース
 
昨年はシンハライト→ジュエラーの決着でしたが本番ではそれが逆転
ハープスターとブエナビスタはチューリップ賞→桜花賞と連勝
レッツゴードンキとアユサンは3着から桜花賞制覇
他にもアパパネにダイワスカーレットがチューリップ賞2着から巻き返して桜花賞勝ち
これだけ見ても最重要トライアルという事が分かりますよね
 
そして今年のチューリップ賞は間違いなく2強でしょう!
それは阪神ジュベナイルフィリーズ1・2着馬のソウルスターリングとリスグラシュー
非常にハイレベルな世代の予感漂う今年の3歳牝馬でもこの2頭は代表格
桜花賞へ向けてお互いにどんな競馬をするか!?大注目したいと思います
 

チューリップ賞2017の出走予定馬と血統表

 

 
チューリップ賞2017出走予定馬は15頭(全馬出走可能になっております)
 

チューリップ賞の血統傾向

 
ディープインパクト産駒は6年連続で馬券になってはいるんですが過去5年の成績は【2.1.3.14】
ディープインパクトを除いたサンデー系種牡馬が【2.4.1.18】
これならここでのディープインパクト産駒の期待値は低いほうかと
 
ディープで狙ってみたいのは
このレースで相性が良い母父パワー型ノーザンダンサー系との組み合わせ
ラベンダーヴァレイ、アンドリエッテ、アユサン、メデタシが該当
 
それ込みで母父ノーザンダンサー系がよく馬券になってるのも特徴
 

チューリップ賞2017有力馬の考察

 
ソウルスターリングの父はFrankelでサドラーズウェルズ系種牡馬
Monsun×Dashing Bladeの母方は欧州配合なんで完全なる欧州血統
前走阪神ジュベナイルフィリーズは初の多頭数に内枠で揉まれてどうやねん?楽→苦やろ?
と思われましたが抜群の位置を取って完勝
ペースが割と流れたのもこの血統だけに良かったかもしれません
逆に言えばスロー→上がりの競馬になった時はこの血統だけにまだ不安な面も
 
リスグラシューはハーツクライ産駒なんでサンデー系種牡馬
産駒ではヌーヴォレコルトが14年に2着という実績有り
トニービン内包のハーツクライに欧州配合の母方American Post×Miller’s Mateという構成
この馬も割合重厚感のある血統配合なのかなと
今回は前走阪神ジュベナイルフィリーズからの臨戦なんで休み明け&ダウン戦
重賞では間隔が開けば開くほどに成績が上がる傾向にあるのがハーツクライ
その中でもG1からのダウン戦になる馬は複勝率で50%弱
 
ミリッサの父はダイワメジャーでこちらもサンデー系種牡馬
過去5年のこのレースでダイワメジャーは【0.1.0.4】と苦戦してますが
これらはディープインパクト産駒の人気馬が出走してた中でのもの
基本”斬れ”ではディープに劣るだけに今年は有力視されるディープが居ないのは追い風か
この馬はダイワメジャーでも斬れるタイプではありますが
半姉には同レースで馬券になったシンハライトとリラヴァティが居てます
 

チューリップ賞2017出走予定馬で気になる馬

 
カワキタエンカ
ソウルスターリング
ミリッサ
ラントシャフト
リスグラシュー
レッドリボン
 
この6頭の中で最も注目してるのがミリッサで次点がリスグラシュー
 
ディープインパクト産駒で狙ってみたいのはカワキタエンカ
母父クロフネがパワー型ノーザンダンサー系になるので
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京成杯2017 予想

  2. ファルコンステークス2017 予想

  3. 小倉大賞典2017 予想

  4. 根岸ステークス2017 出走予定馬と展望

  5. シルクロードステークス2017 予想

  6. シンザン記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る