menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  6. 秋華賞2016 予想
  7. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 愛知杯 2018 予想
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

テレビユー福島賞2017 予想

 
7月1日(土)福島競馬場芝1200mで行われるテレビユー福島賞2017の予想です
 
 
テレビユー福島賞は3歳以上のレースで本日の福島メインレース
夏の福島開催開幕週を飾る電撃戦であります
ちなみにテレビユー福島は福島県にあるテレビ局のようですよ
 
3歳馬の出走はなく牝馬の出走が8頭と出走馬の半分を占めておりますが
人気はその牝馬であるワンスインナムーンでしょう
前走がG1高松宮記念からのバリバリの降級戦に
 
そんなテレビユー福島賞2017の発走時刻は15:45になっております
 
 
PR.【W重賞】万馬券必至の3連単勝負馬券を特別無料公開!

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第66回 ラジオN賞(G3)
    第53回 CBC賞(G3)

   先着100名様限定!
万馬券必至の【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

▼ココをクリック!▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラジオNIKKEI賞は、ダービー終了後に行われる3歳限定のハンデ重賞。立ち位置の難しい条件であるため、やや小粒なメンバー構成になることは否めないが、前2年の勝ち馬(アンビシャス、ゼーヴィント)は、その後の重賞戦線でも活躍している。ハンデの重さを能力で払拭するか、はたまた小回り適性やハンデの軽さで能力差をひっくり返すか。一般ファンにはジャッジが難しいレースとなるが、各馬の能力差さえ正確にジャッジできればオイシイ馬券を掴めるレースとなる。

そして、同日行われる中京のCBC賞もハンデ戦。昨年は後にスプリンターズSを勝利するレッドファルクスが制覇したものの、当時は一介のダートのオープン馬に過ぎず、レースは10万馬券決着となった。サマースプリントシリーズの1戦に組み込まれているだけに、ボーナスが絡む“ヤリ”“ヤラず”などといった思惑もレース結果に大きく影響してくる。ラジオNIKKEI賞と同様に、このレースも、マスコミから入手できる情報だけで馬券検討をするには限界のあるレースだと言っていい。

そこで、世間や一般マスコミが得ている情報と我々が得ている情報の違いをハッキリと体感して頂くべく、今週は万馬券を狙い撃てるラジオNIKKEI賞(G3)・CBC賞(G3)の【3連単勝負馬券】を、シンクタンクを初めてご利用頂く先着100名様に限り、特別に無料公開する。競馬界の大物OBが情報ルートとして在籍し、あらゆる関係者から情報を聞ける態勢を整えている当社シンクタンクの情報力を、この機会に是非とも体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第66回 ラジオN賞(G3)
    第53回 CBC賞(G3)

   先着100名様限定!
万馬券必至の【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

▼ココをクリック!▼

 

レースの見解

 
一応馬場は良馬場想定でいきます
(天気予報ではさほど当日降らないようなので)
 

この表は出走馬の各種牡馬における良馬場時の福島1200m成績(12年以降)
 
これだけなら普通にサクラバクシンオー産駒がいいですね
開幕週でスピードが生きる馬場なら重視すべきかと
 
あとはアドマイヤムーン産駒が勝ち切れず2着が多いのも目に付きます
 

テレビユー福島賞2017の予想

 
◎はサクラバクシンオー産駒のニシノラッシュにしました
 

この表は先程挙げた成績からサクラバクシンオー産駒をクラス別で抜き出したもの
500万と1000万では苦戦してるんですが
新馬未勝利と1600万&OPの成績が非常に良いんです
 
で、4頭居る中でこの馬をチョイスしたのは

この表は先程から挙げてるサクラバクシンオー産駒の前走距離成績
同距離よりは短縮臨戦のほうが数字が良いんですよね
 
ニシノラッシュは今回短縮臨戦である事
くるみ賞と朱鷺Sはダウン戦ではありましたが短縮臨戦で結果を出してますし
前が厳しかったフィリピンTでは1-2の位置取りで0.5差の4着と踏ん張り勝ち馬がメラグラーナ
 
○は2着が多いアドマイヤムーンからワンスインナムーン
重賞→条件戦というダウン臨戦は言うほどアドマイヤムーンは好数字ではないんですが
休み明けで前に行けるならさすがに大崩れはないか!?
 
▲はこれもサクラバクシンオー産駒のアポロノシンザン
この馬も短縮臨戦で自身短縮ではきっちり走ってはいるんですが・・・
気になったのが未勝利以外の4着以下だった3戦が全てアップ戦であるという事
今回1000万からなんでアップ戦というのが◎ニシノラッシュと印を分けた点です
 
△アドマイヤナイトもアドマイヤムーン産駒
△アレスバローズは意外と上のクラスでも走ってるディープインパクト産駒
△ウインムートはダウン戦で割と成績良いロージズインメイ産駒
 
 
宜しければ応援クリックポチっとお願いします→
 

予想印と買い目

 
ニシノラッシュ
○ワンスインナムーン
▲アポロノシンザン
△アドマイヤナイト
△アレスバローズ
△ウインムート
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△△の馬連
◎ー▲のワイド
◎○ー▲△△△の3連複
 

PR 裏情報を駆使して高配当を量産するサイトを紹介!

 
競馬ファンの皆さんこんにちは。伊藤と申します。

今回圧倒的実績を誇る競馬予想サイトを紹介したく、

原稿をお借りしてPRさせて頂きます。
今回のサイト、正直他のサイトとは桁違いです!

なんせ過去に競馬業界の中心で活躍していたN氏を筆頭に

競馬業界の中枢との太い繋がりを持っているからです。

そのN氏が筆頭となって作り出した弊社が誇る

【最強馬券師軍団】が本当に凄い!

現在回収率は250%以上を叩き出しているのです!

他にこんな回収率を出せるサイトありますか?

私はこのサイト以外見たことがありません。

先週も裏情報を駆使して高配当を連発していました!

 

ーー【最近の的中実績】ーーーーーーーーー
06/25 函館11R:3歳上1000万

3連単 09 – 01 – 13(18点勝負/各300円)

回収金額:1,280,040円

 

06/25 函館10R:3歳上500万

3連単 05 – 04 – 08(24点勝負/各300円)

回収金額:551,000円

 

06/25 函館08R:3歳上500万

3連単 03 – 02 – 06(6点勝負/各300円)

回収金額:428,960円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中には1レースの回収率が2万パーセントを超えるレースもあります。

私は今までいろんな競馬予想サイトを試しましたが

圧倒的にこのサイトが突き抜けている気がします!
そして!

今週は大荒れ必死の大一番勝負ラジオNIKKEI賞の

予想見解をなんと無料で公開するみたいですよ!

この大チャンスを逃してはいけません!

↓ 登録はこちらから ↓

無料登録してラジオNIKKEI賞の予想見解を受け取る
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 兵庫チャンピオンシップ2017 予想

  2. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望

  3. 鳴尾記念2017 出走予定馬と展望

  4. 日経賞2017 出走予定馬と展望

  5. チューリップ賞2017 出走予定馬と展望

  6. 凱旋門賞 2017 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る