menu
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. クイーンカップ 2018 予想
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押しのグリム

 
6月17日(日)東京競馬場で行われるユニコーンステークス2018の予想です

ユニコーンステークスはダート1600mで行われる3歳馬限定の重賞レースでありまして
位置付けとしては来月大井競馬場で行われるジャパンダートダービーの前哨戦

過去5年の勝ち馬の顔触れは
サンライズノヴァ、ゴールドドリーム、ノンコノユメ、レッドアルヴィス、ベストウォーリア

ゴールドドリームとノンコノユメがこの中から勝ちましたしベストウォーリアは2着
サンライズノヴァも今年4着で来年が楽しみな馬
という事で同じ舞台=東京ダート1600mのフェブラリーステークスと繋がっている傾向に
ここで勝った馬は来年フェブラリーステークスで要注目になりそう

1番人気は昨年暮れの全日本2歳優駿勝ち馬であるルヴァンスレーヴ

以下、グリム、グレートタイム、ハーベストムーン、リョーノテソーロという人気順に

そんなユニコーンステークス2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるユニコーンステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
良馬場時と湿った馬場時で傾向がやや分かれるかなあといった印象

まず昨年と一昨年が良馬場施行でありましたが
母方が米国血統×ターントゥ系の配合馬が人気より着順が上で馬券に
さらにターントゥのクロス持ち馬も複数人気より着順が上で馬券に

そして湿った馬場で施行された13年~15年が
レイズアネイティヴのクロス持ちノーザンダンサーのクロス持ち
こんな馬が人気より着順が上で馬券に

良馬場=ターントゥ、湿った馬場=レイズアネイティヴ
ターントゥの代表的な血はサンデーでレイズアネイティヴの代表的な血はミスプロ
何となくイメージ的には逆のような気はしますがね~
 

馬場問わずサンデー系種牡馬の人気馬を買っておけ!

 
アグネスタキオンとゴールドアリュール
このサンデー系種牡馬が過去3頭ずつ馬券になってるレースなんですが
とにかくユニコーンステークスは人気のサンデー系種牡馬を買っとけば間違いない傾向


この表はユニコーンステークスが東京1600mになった01年以降での1~3番人気馬の成績

実にサンデー系種牡馬で1~3番人気に推された馬は複勝率100%!!

まあこんな事を書いたらどうせ途切れるんでしょうよ(笑)
 

ユニコーンステークス2018の予想

 
土曜日が不良→重での施行
レース時に稍重なのか?良なのか?微妙なところですが・・・
これは稍重=つまり湿った馬場が残る方に張ってみようかなと
(まあ買いたい馬がこっちの方に向きそうな血統であったので)
 
 
◎はグリムにしました
父がゼンノロブロイなんでサンデー系種牡馬
このまま2番人気に支持されそうなのでまあ素直に今年はこれで!
元々東京ダート16000mというのは芝血統=サンデーの血が活躍しやすい舞台
それがまさにこのレースでは如実に結果として出てるのでね
人気どころの前走鳳雛Sと伏竜Sがレースとしてはかなり緩いペースで
ここへ向かう経験としてはどうだろうか?というのもありましたが
その点この馬の前走青竜Sはそれなりのペースで流れてましたし2.3着馬の相手を考えたら優秀
 
 
○はルヴァンスレーヴ
父シンボリクリスエスは3着馬でありますが複数ここで好走馬を出してます
プラタナス賞から比べてアップ戦で道中のペースもタイトだった全日本2歳優駿
これが先行→差しの位置取りで差し切りと強い内容
前走伏竜Sは少頭数緩いペースで先行し2着
今回はアップ戦で前走よりは短縮でタイトになる筈なら
シチュエーション的にはプラタナス賞→全日本2歳優駿と近そうであるので高評価
 
 
▲はコマビショウ
父は米国型血統でノーザンダンサー内包種牡馬
そして母父がノーザンダンサー系なのでノーザンダンサーのクロス持ちに該当
今回は短縮臨戦になりますが2勝挙げてるのが短縮臨戦(内1勝はダート替わり)
ショックを好みそうな馬であるなら差しの位置取りショックが期待出来るタイミングかと
 
 
エングローサーの父トランセンドは異系の米国型血統で母父アフリートはミスプロ系
母父は当レースの湿った馬場で人気以上に走って馬券によく絡む母系でもあり
前走はなかなかの伸び脚でトランセンドがトニービン内包で母母父がサドラーズウェルズ
アップ戦で期待出来そうな血を持ってますしね
 

予想印と買い目

 
グリム
○ルヴァンスレーヴ
▲コマビショウ
△エングローサー

買い目は
◎→○の馬単
◎ー▲△の馬連
◎○ー▲△の3連複
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フラワーカップ2018 出走予定馬と展望

  2. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018

  3. 安田記念 2018 予想 本命はリアルスティール

  4. フェブラリーステークス2018 出走予定馬と展望

  5. 阪神牝馬ステークス 2018 予想 穴馬2頭で勝負してみたいレー…

  6. シルクロードステークス2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る