menu
閉じる
  1. 秋華賞2016 予想
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 葵ステークス 2018 予想 前走G1からのアンヴァルに期待
  2. 日本ダービー 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編
  3. 目黒記念2018 出走予定馬と展望
  4. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望
  6. オークス 2018 予想 本命は人気でも2冠期待でアーモンドアイ
  7. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命
  8. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編
  9. 平安ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. オークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースはヴィクトリアマイル2017
 
 
ヴィクトリアマイルは1600mで行われる古馬牝馬限定のレースでありまして
レース名の通り春の牝馬マイル王決定戦という位置付け
早いもので今年で第11回を迎える事になりました
 
過去の勝ち馬の顔触れは
ダンスインザムード、コイウタ、エイジアンウインズ、ウオッカ、ブエナビスタ
アパパネ、ホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、ストレイトガール
この中でヴィルシーナとストレイトガールが連覇しております
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.1.0.3】でやや不振傾向か
あの強い強いウオッカにブエナビスタも連覇達成は出来なかったですしね
 
という訳で人気馬が危うい事もあってか結構荒れる事があるのもこのレースの特徴
一昨年は最低人気だったミナレットが3着に入り2着も12番人気が入り
3連複280万3連単2000万というとてつもない大波乱決着に
(断然人気のヌーヴォレコルトが沈みました)
これ以前でも単勝オッズ2ケタ人気馬の食い込みが見られるレースだけに幅広い取捨選択が必要に
 
最注目は昨年の2着馬でG1レース3勝目を狙うミッキークイーン
他にはレッツゴードンキ、クイーンズリング、ルージュバック、スマートレイアー等が登録してます
 

出走予定馬と血統表

 

 
ヴィクトリアマイル2017出走予定馬は17頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 
フジキセキ
ディープインパクト
キングカメハメハ
クロフネ
 
この4種牡馬がヴィクトリアマイルで複数馬券になっており特注種牡馬になるかと思うんですが
今年はフジキセキとクロフネの出走がありませんので必然的に注目はディープキンカメ
まあ普通にリーディング上位種牡馬の2産駒になりますね
 
逆にマンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、ステイゴールド、ハーツクライ、ゼンノロブロイ
このあたりのサンデー系種牡馬がなかなか奮わない傾向になってます
フジキセキやクロフネと比べるとスピードがやや劣るイメージですかねこれらの種牡馬は
 
近年だとヌーヴォレコルトやスマートレイアーといった
やや欧州血統が強調されてた感のある1番人気馬が凡走してますしこのレースで欧州血統は少し邪魔
 
昨年・一昨年と連覇したストレイトガールの母方はタイキシャトル×ダンチヒ系
一昨年2着のケイアイエレガントの母父エーピーインディはボールドルーラー系
(10年2着ヒカルアマランサスも同じ母父でした)
スピードが強調された血(アメリカの血)を持つ馬のほうに重きを置いてみる手も
 
注目したい臨戦は前走牡馬混合重賞(G2戦)を使ってた馬
通算【3.1.2.13】複勝率31.6%で割と良い確率で馬券に絡んで来てるステップになります
 

有力馬の考察

 
ミッキークイーンの父はディープインパクト
昨年は超高速決着で2着でしたがそこまで速い馬場になると
母父Gold Away(ヌレイエフ系)の欧州血統がやや邪魔になってくるのかなあといった感じ
母母父Procidaはミスプロ系ですが欧州で活躍した馬ですから尚更
 
レッツゴードンキはキングカメハメハ産駒
近走全て異なる距離とダートで好走しそんな中でも馬体重は増えてきており充実ぶりが窺えます
マーベラスサンデー×ジェイドロバリーの母方はスピードもあるけどパワーもかなりあるという配合
超高速決着までいくとやや厳しくなってくるかな?といった気はします
 
スマートレイアーの父もミッキークイーンと同じディープインパクト
前走牡馬混合重賞でG2である京都記念からのステップは注目に値する臨戦かと思いますが
いかんせん気になるのはホワイトマズル×Groom Dancerの母方が欧州配合剥き出しである事
それを相性良いディープでどこまで補えるか?でしょうが・・・
 
ルージュバックの父はマンハッタンカフェでこのレース【0.0.0.8】と大苦戦
そりゃ昨年みたいな高速決着は向かないでしょうが・・前走牡馬混合重賞(金鯱賞)からの臨戦
その前走は最内枠且つ先行競馬でなかなか苦を味わいましたが
今回短縮で位置取りが掛かるという布石にもなるかも!?
Awesome Again×Bold Revenueの母方は米国配合でBold Revenueがボールドルーラー系
最終的には枠なども含めて判断しなければならないですが期待はしてみたい馬です
 

出走予定馬で気になる馬

 
アスカビレン
アットザシーサイド
アドマイヤリード
ジュールポレール
ソルヴェイグ
ミッキークイーン
ルージュバック
レッツゴードンキ
 
この8頭の中で最も注目してるのがルージュバックで次点がミッキークイーン
 
穴っぽいところならキングカメハメハ産駒のアットザシーサイド
母方はアグネスタキオンにアリダーなんで結構スピードが強調されてるんですよね
母ルミナスハーバーも1200mの勝ち鞍があり2歳マイルでレコードを出してましたし
それならば重い馬場がダメという事で近走の負けは気にしなくていいという事になるんですが・・
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望

  2. NHKマイルカップ2017 予想

  3. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり

  4. スプリンターズステークス2017 出走予定馬と展望

  5. 阪神カップ 2017 予想 イスラボニータ引退レースその評価は?…

  6. 京都大賞典 2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る