menu
閉じる
  1. 京都大賞典 2017 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  7. 有馬記念2015 予想
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 秋華賞2016 予想
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 京阪杯2017 出走予定馬と展望
  3. 京都2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  10. エリザベス女王杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

弥生賞2017 予想

 
3月5日(日)中山競馬場芝2000mで行われる弥生賞2017の予想です
 
 
弥生賞は芝2000mで行われる3歳限定の重賞でありまして
皐月賞のトライアルレースとして親しまれてるのがこの弥生賞になります
そして3着までに入ると皐月賞の優先出走権が与えられております
 
ただ近年皐月賞との相性は言うほど良くなくて
2010年のヴィクトワールピサを最後に弥生賞→皐月賞と制覇した馬はいません
昨年はマカヒキが勝ちましたが皐月賞では惜しくも2着でした
 
今年は出てくれば大注目だったブレスジャーニーが出走回避
それでも重賞勝ち馬のカデナ(京都2歳S)とコマノインパルス(京成杯)2頭が出走
これらに2戦2勝のダイワキャグニーも含めて3頭で上位人気を形成しております
 
そんな弥生賞2017の発走時刻は15:45になっております
 

弥生賞2017の見解

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
昨年はマカヒキ→リオンディーズ→エアスピネルという上位人気決着で
種牡馬もディープインパクトにキングカメハメハ2頭でした
昨年のこの3頭は抜けて強かった感もありこれをどこまで参考にするべきなのかと・・
 
ただキングカメハメハ産駒に関しては改修後の中山2000m重賞で複勝率45.8%と好調
 
一昨年は父が欧州ノーザンダンサー系だったサトノクラウンが勝ち
2.3着はサンデー系でもややパワーに寄ったネオユニヴァースとブラックタイド
 
先週の重賞レース中山記念ではネオユニヴァースを父に持つネオリアリズムが勝ち
欧州ノーザンダンサー系種牡馬を父に持つロゴタイプが3着
昨日の重賞オーシャンSでもダンチヒ系種牡馬のFastnet Rockを父に持つメラグラーナが1着
父バゴが欧州ナスルーラ系種牡馬のクリスマスが3着
先週から開幕した中山でディープインパクト産駒は芝で【0.1.1.9】
馬場的にも斬れよりはパワーや欧州のタフさが問われる傾向にあるとも考えてもよさそう
 
従って一昨年のレース傾向に沿って組み立ててみようかと現時点では思ってます
 

弥生賞2017の予想

 
◎はダンビュライトにしました
父はルーラーシップでキングカメハメハと同じキングマンボの血を持つ種牡馬
トニービンを内包してるので欧州血統に近いと言ってもいいでしょうか
そんなルーラーシップ産駒でありますがここまでサンプル数は少ないものの
1600m→1800m→2000mと距離は伸びるにつれて成績が良くなっており
競馬場の成績も中山競馬場が最も走るといってもいいほどなんで初の中山&2000mで期待
人気どころはやや後ろに偏ってる感もありここは延長臨戦で揉まれずに先手を取ってほしい所
今後は厳しい条件になっていくと思うので積極的に買えるタイミングとしてはここか最後かと
 
○はコマノインパルス
バゴ産駒でレッドゴッド系の欧州ナスルーラ
バゴ産駒と中山2000mの相性は超抜群で改修後だと【3.4.4.2】
これはコマノインパルスのホープフルS2着と京成杯1着ももちろん入ってのもの
着外だった2頭は14番人気と15番人気だったのでほぼパーフェクトと言ってもいいくらい
父が欧州ナスルーラというのは向きそうですし母母父がロベルト系のリアルシャダイ
改修後の中山2000m重賞は母方にロベルトの血を持つ馬は特注でもあり
 
▲グローブシアターのお父さんはキングカメハメハ
間隔が開けば開くほどに芝重賞で走るのがキングカメハメハですがこの馬は間隔が10週
兄にはエピファネイアとリオンディーズがいて母シーザリオの超良血馬
さすがに兄たちに比べるとポテンシャルはどうかな?と思いますがこのメンバーなら
 
△ベストアプローチの父New Approachは欧州サドラーズウェルズ系
母父Efisioも欧州血統で母母父Silver Hawkがロベルト系
上がり勝負だった前走東京1800mから中山2000m替わりで変わり身期待
 

弥生賞2017の予想印と買い目

 
ダンビュライト
○コマノインパルス
▲グローブシアター
△ベストアプローチ
△ダイワキャグニー
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 黒船賞2017 予想

  2. 武蔵野ステークス 2017 予想

  3. ポルックスステークス2017 予想

  4. クラスターカップ 2017 予想 人気馬中心ですが3頭目に穴馬を…

  5. 桜花賞2017 予想

  6. ニュージーランドトロフィー2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. こんにちは

    ダンビュライトですか
    自分は新馬戦を不良馬場を苦にせずに走っていたのを見て体力は相当あると思いました
    距離が伸びてもタフな馬場も全く気にしないでしょうし条件は悪くないですよね
    トニービンを持ってますしルーラーシップってこういうタイプなんでしょうね!

    Mラジも楽しみにしてます

      • menk
      • 2017年 3月 06日

      >陸さん

      遅くなりました
      ダンビュライトよく3着まで来てくれましたが1.2着が無印ではどうしようもなかったです
      Mラジ楽しみにしてもらってたのに申し訳ないです
      今回も的中ならずでした・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る