menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 有馬記念2015 予想
  6. 府中牝馬ステークス2016 予想
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

弥生賞2017 予想

 
3月5日(日)中山競馬場芝2000mで行われる弥生賞2017の予想です
 
 
弥生賞は芝2000mで行われる3歳限定の重賞でありまして
皐月賞のトライアルレースとして親しまれてるのがこの弥生賞になります
そして3着までに入ると皐月賞の優先出走権が与えられております
 
ただ近年皐月賞との相性は言うほど良くなくて
2010年のヴィクトワールピサを最後に弥生賞→皐月賞と制覇した馬はいません
昨年はマカヒキが勝ちましたが皐月賞では惜しくも2着でした
 
今年は出てくれば大注目だったブレスジャーニーが出走回避
それでも重賞勝ち馬のカデナ(京都2歳S)とコマノインパルス(京成杯)2頭が出走
これらに2戦2勝のダイワキャグニーも含めて3頭で上位人気を形成しております
 
そんな弥生賞2017の発走時刻は15:45になっております
 

弥生賞2017の見解

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
昨年はマカヒキ→リオンディーズ→エアスピネルという上位人気決着で
種牡馬もディープインパクトにキングカメハメハ2頭でした
昨年のこの3頭は抜けて強かった感もありこれをどこまで参考にするべきなのかと・・
 
ただキングカメハメハ産駒に関しては改修後の中山2000m重賞で複勝率45.8%と好調
 
一昨年は父が欧州ノーザンダンサー系だったサトノクラウンが勝ち
2.3着はサンデー系でもややパワーに寄ったネオユニヴァースとブラックタイド
 
先週の重賞レース中山記念ではネオユニヴァースを父に持つネオリアリズムが勝ち
欧州ノーザンダンサー系種牡馬を父に持つロゴタイプが3着
昨日の重賞オーシャンSでもダンチヒ系種牡馬のFastnet Rockを父に持つメラグラーナが1着
父バゴが欧州ナスルーラ系種牡馬のクリスマスが3着
先週から開幕した中山でディープインパクト産駒は芝で【0.1.1.9】
馬場的にも斬れよりはパワーや欧州のタフさが問われる傾向にあるとも考えてもよさそう
 
従って一昨年のレース傾向に沿って組み立ててみようかと現時点では思ってます
 

弥生賞2017の予想

 
◎はダンビュライトにしました
父はルーラーシップでキングカメハメハと同じキングマンボの血を持つ種牡馬
トニービンを内包してるので欧州血統に近いと言ってもいいでしょうか
そんなルーラーシップ産駒でありますがここまでサンプル数は少ないものの
1600m→1800m→2000mと距離は伸びるにつれて成績が良くなっており
競馬場の成績も中山競馬場が最も走るといってもいいほどなんで初の中山&2000mで期待
人気どころはやや後ろに偏ってる感もありここは延長臨戦で揉まれずに先手を取ってほしい所
今後は厳しい条件になっていくと思うので積極的に買えるタイミングとしてはここか最後かと
 
○はコマノインパルス
バゴ産駒でレッドゴッド系の欧州ナスルーラ
バゴ産駒と中山2000mの相性は超抜群で改修後だと【3.4.4.2】
これはコマノインパルスのホープフルS2着と京成杯1着ももちろん入ってのもの
着外だった2頭は14番人気と15番人気だったのでほぼパーフェクトと言ってもいいくらい
父が欧州ナスルーラというのは向きそうですし母母父がロベルト系のリアルシャダイ
改修後の中山2000m重賞は母方にロベルトの血を持つ馬は特注でもあり
 
▲グローブシアターのお父さんはキングカメハメハ
間隔が開けば開くほどに芝重賞で走るのがキングカメハメハですがこの馬は間隔が10週
兄にはエピファネイアとリオンディーズがいて母シーザリオの超良血馬
さすがに兄たちに比べるとポテンシャルはどうかな?と思いますがこのメンバーなら
 
△ベストアプローチの父New Approachは欧州サドラーズウェルズ系
母父Efisioも欧州血統で母母父Silver Hawkがロベルト系
上がり勝負だった前走東京1800mから中山2000m替わりで変わり身期待
 

弥生賞2017の予想印と買い目

 
ダンビュライト
○コマノインパルス
▲グローブシアター
△ベストアプローチ
△ダイワキャグニー
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 大阪杯2017 予想

  2. カペラステークス 2017 予想

  3. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想

  4. 東京スプリント2017 予想

  5. サウジアラビアロイヤルカップ2017 出走予定馬と展望

  6. 川崎記念2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. こんにちは

    ダンビュライトですか
    自分は新馬戦を不良馬場を苦にせずに走っていたのを見て体力は相当あると思いました
    距離が伸びてもタフな馬場も全く気にしないでしょうし条件は悪くないですよね
    トニービンを持ってますしルーラーシップってこういうタイプなんでしょうね!

    Mラジも楽しみにしてます

      • menk
      • 2017年 3月 06日

      >陸さん

      遅くなりました
      ダンビュライトよく3着まで来てくれましたが1.2着が無印ではどうしようもなかったです
      Mラジ楽しみにしてもらってたのに申し訳ないです
      今回も的中ならずでした・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る