menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 秋華賞2016 予想
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. チャンピオンズカップ2016 予想
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. 京都大賞典 2017 予想
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  2. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  3. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  4. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  5. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  6. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  7. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  8. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  9. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  10. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)に特に拘って書いている競馬予想ブログ。競馬は血が命!?と言われるほどにブラッドスポーツなんです。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中。

今週のG1レースは阪神競馬場芝2200mで行われる宝塚記念2018上半期の締め括りとなるグランプリレースでありますここではそんな宝塚記念出走馬1頭1頭の血統評価(短評とも言う)これを馬番順にしていこうかと思います…

今週日曜阪神競馬メインレースは宝塚記念2018宝塚記念は芝2200mで行われる古馬限定のG1競争でありまして上半期を締め括るグランプリレースとして長い間親しまれている重賞毎年ファン投票で出走馬を決めてますが今…

6月17日(日)東京競馬場で行われるユニコーンステークス2018の予想ですユニコーンステークスはダート1600mで行われる3歳馬限定の重賞レースでありまして位置付けとしては来月大井競馬場で行われるジャパンダートダ…

6月17日(日)函館競馬場で行われる函館スプリントステークス2018の予想です函館スプリントステークスは芝1200mで行われる3歳以上の重賞レースでありましてサマースプリントシリーズの第一戦という事にもはやこ…

6月16日(土)に行われる天保山ステークスとHTB杯阪神&函館メインレースとあと1レースをちょこちょこサクッと予想します今日から函館競馬開幕という事で夏競馬に片足突っ込んだという感じですかねえそれでは簡潔では…

今週日曜東京競馬メインレースはユニコーンステークス2018ユニコーンステークスは3歳馬限定の重賞レースでありまして位置付けとしては来月大井競馬場で行われるジャパンダートダービーの前哨戦過去5年の勝ち馬の顔…

今週日曜函館競馬メインレースは函館スプリントステークス2018函館スプリントステークスは3歳以上の重賞レースでありましてサマースプリントシリーズの第一戦という事にもはやこのサマースプリントシリーズにどれだけの…

6月10日(日)阪神競馬場で行われるマーメイドステークス2018の予想ですマーメイドステークスは芝2000mで行われる3歳以上の牝馬限定重賞でハンデ戦その昔はエアグルーヴやアドマイヤグルーヴといった一線級の参戦も…

6月10日(日)東京競馬場で行われるエプソムカップ2018の予想ですエプソムカップは芝1800mで行われる3歳以上の重賞レースでありましてこの時期伝統的なレースの一つに数えられておりますね過去5年の勝ち馬…

6月9日(土)に行われるアハルテケステークスと安芸ステークス東西メインレースとあと1レースをちょこちょこサクッと予想します重賞がない日というのもかなり久し振りの気がしますがたまには重賞以外もという事で簡潔では…

さらに記事を表示する

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る